みみずく会 「談 話 室」



4324件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[6994] みみずく菜園

投稿者: 吉村 投稿日:2019年 2月17日(日)21時38分30秒   通報   返信・引用

2月例会の参加者は14名でした
収穫物はチンゲンサイ、コマツナ、大根でした



[6993] しゃも会第168回報告

投稿者: 上園 千代喜  投稿日:2019年 2月14日(木)23時15分33秒   通報   返信・引用

しゃも会第168回報告(平成31年2月13日開催)
前略
 立春が過ぎたとはいえ、まだまだ寒さの厳しい中を、我が「しゃも会」のメンバーは、元気よくお集まり頂きました。この寒さの中で、8名の参加を得たわけです。
 何が「しゃも会」の魅力かと申しますと、「平等の概念」ではないでしょうか。この概念が、みみずく会の基本的な姿勢ではないかと思います。「勝手なる報道記者」の独断の見解でした。
 先月号では、「何を魅力としているのでしょうか。「勝手なる報道記者」は、その回答を見出し得ませんね」と申しましたが、今月号では、上記のように「平等の概念」との結論に至りました。しばらくは、この見解で進めたいな!!
 さてさて、しゃも会の詳細は、非公開が原則なれば、報告できません。悪しからず、ご了解のほどをお願い申し上げます。最後まで、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。
草々
本日の出席者は、以下の通りです。
2月度の出席者(8名)
31R;木之下さん、桑鶴さん、(準会員)美智子さん、牧野さん、上園
32R;松永さん、
33R;新條さん、
35R;藤井悦子さん、
(1) お土産
(1.1) 亀澤清武さんより、鹿児島土産(ボンタンアメ、兵六餅)がありました。亀澤君は、「本日、急用のため、しゃも会に出席出来ず」とのこと。わざわざのお土産のお届け、有難うございました。
(1.2) 美智子さんより、「バレンタインチョコ」のお土産がありました。ご配慮、有難うございました。
(1.3) 桑鶴さんより、ワインの差し入れがありました。いつもながらの差し入れ、有難うございました。
お土産を提供していただいた方々に、感謝申し上げます。メモから漏れたお土産もあったかもしれませんが、その方に、感謝申し上げます。メモ忘れで申し訳ありません。
(2) 競泳女子;池江璃花子選手の病気全快を祈ろう。
池江選手の白血病が公表されました。池江選手の病気全快を、皆で応援しましょう。池江選手 頑張れ!!!
(3) 平成31年度東京みみずく会開催の準備
現在、開催に向けて準備中です。「関東地方以外の皆さまには、宿泊の手配などもあり、日程の早めの連絡を」とのことでした。現在のところ、平成31年5月20日(月)を予定しております。日程のみ、仮決定しております。詳細については、準備中・検討中です。
(4) その他
最近話題の政府の統計の問題など、経済、政治、現在の政権、その他様々な情報が飛び交いますが、非公開のため、割愛させていただきます。
しかし、80年を生きた皆様の人生観を聞くことは、素晴らしいことですね。是非、ご参加のほどを御願いいたします。
以上
次回予定;平成31年3月13日(水)午後5:00~
―――――To be continued?――――
 continue 出来ますかね。「寄る年波には勝てぬ」かな???
「勝手なる報道記者」も、難聴、視力低下等もあり、報道内容の真偽のほどは、請け負いかねますね??? 関係者への事情聴取が必要と思われます。
平成31年2月14日記載
文責;31R:上園 千代喜(カミゾノ チヨキ)



[6992] 学芸会

投稿者: うだもしたん 投稿日:2019年 2月14日(木)16時00分7秒   通報   返信・引用

出水の教え。No.3こんな調子でいち年が過ぎました。国民学校はなくなって5月から、ひと月遅れで小学校になりました。 しかし部落では3月は学芸会がありました。小学校ではなく、部落です。先輩から教わっての学芸会です。先輩からウサギと亀をやれと言われました。1年生は二人しかいなかったからです。何とか親の助け
も借りてウサギと亀らしきものができました。部落の学芸会で披露しました。
先生はいなかったと思いますが、上手なものは学校の学芸会に出ることができました。1,2年で学芸会に出られたのは99のかけざんを暗記した女子学生でした。どこの部落だったかおぼえていません。
こんなわけで小学生になりました。このころは7高も出水にあり、7高の文化祭は市の公民館でありました。



[6991] バレンタインデー

投稿者: datsun 投稿日:2019年 2月14日(木)10時21分17秒   通報   返信・引用

日本ではチョコレートを女性から男性へ贈りますが
欧米ではフラワーバレンタインといって
男性から女性へお花を贈り感謝の気持ちを伝える
文化がある



[6990] みみずく菜園

投稿者: 吉村 投稿日:2019年 2月12日(火)11時49分48秒   通報   返信・引用

2月例会を17日(日曜日)

9時半より行います。



[6989] 31Rクラス会「如月の会」開催報告

投稿者: 上園 千代喜  投稿日:2019年 2月 9日(土)22時15分9秒   通報   返信・引用

31Rクラス会「如月の会」開催報告(平成31年2月2日開催)
前略
 会員の皆様には、お元気でお過ごしのことと存じます。我々、31Rの関東地方に在住の皆さんを中心に、クラス会「如月の会」を例年通り開催いたしましたので、その一端を当談話室をお借りして、僭越ながら報告したいと思います。
草々
タイトル;朋有、遠方より来る。亦、楽しからずや。
 さて、出席者は、関東地方在住の皆さんと申しましたが、今回は、まさに、遠方より、クラスメート(芳尾さん;佐賀県より参加)の参加がありました。芳尾君! 遠路はるばる、おいで頂き、有難うございました。また、H君の推薦により特別ゲスト(34R外山千代子さん)の参加も得ましたことは、誠に喜ばしい限りでした。外山さん!ご参加頂き有難うございました。皆様には、遠路はるばる、お忙しい中をご参加頂き、有難うございました。
 なお、残念ながらご参加できなかった方々は、体調不良、仕事やボランティアで大忙しとのことでした。体調不良の方々には、体調のご回復に努められんことをお祈り申し上げます。また、仕事等大忙しの方々には、是非、ご都合をつけて、次の機会に、ご参加をお願いする次第です。
 さて、個性あふれる皆様との会合は、和気あいあいの中で進められました。その会合は、傘寿を迎える80年の人生の詰まった含蓄のあるお話で一杯でした。その話の一端を報告すべきところでございますが、会合を円滑に進めるには、オフレコが原則です。従って、本会合の内容を詳らかには報告できませんことを、ご了解頂きたくお願い申し上げます。個人情報にまつわることでございますので、詳細は、個別にお聞き頂きたいと思っています。

会の名称;31Rクラス会「如月の会」
日時;平成31年2月2日(土)午後1:00~3:30
場所;がんこ銀座一丁目店
出席者(8名);木之下さん、桑鶴さん、牧野さん、武山さん(関東地方最北の宇都宮から参加)、本郷さん、芳尾さん(前記するように、佐賀県から参加)、上園、
外山千代子さん(特別ゲスト;34R)、

1. プレゼント
(1) 桑鶴さんより、特別ゲスト外山さんを始めとして皆様へ、プレゼントがありました。桑鶴さんの皆さんへの心を届けたものと思っております。桑鶴さん! 皆様へのご配慮、有難うございました。
(2) 武山さんより、皆さんへ「恵方巻」のお土産。武山さん!! いつもながらの皆さんへのご配慮、有難うございました。
2. 話題提供
SKさんの絵画のお話、Y博士の弟子達との交流のお話、健康・病気等のお話、Kさんの東海道のお話。その他、様々なお話がありました。なにしろ、オフレコが原則でありますので、知りたい方は、出席者にお会いして、お話を伺うのもよいかなと思います。

 さて、「知に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい」(夏目漱石著 草枕)と申しますが、人生80年、傘寿を迎えた人達にとって、「とかくに人の世は住みにくい」かったのでしょうか。私見としては、「人の世は住みやすかった」のではないでしょうか。人生を謳歌して、この80年、傘寿を迎えたのではないかと思った次第です。皆さんの意見は、どうでしょうかね。
 さてさて、「朋有、遠方より来る」は、本当だったのですね。とても有意義な時間を過ごすことができましたことに感謝申し上げます。よき友を持つことは、一生の財産となります。皆さん! 是非、よき友を持つように、努力されんことを祈ります。
 「住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生まて、画が出来る」(草枕)とのこと。「よき友を持つと、良き人生を過ごすことができる」のではないでしょうか。そのチャンスをつかみましょう!!!
 さて、次回のクラス会は、あるのでしょうか??? 人生、まだまだか!!!
以上
平成31年2月9日
文責;上園 千代喜(31Rクラス会、勝手なる幹事より)



[6988] 昔の教え。その2

投稿者: うだもしたん 投稿日:2019年 2月 7日(木)15時32分45秒   通報   返信・引用

山田昌巖が出水の教えのもとになったと。書きましたが。山田昌巖は関ケ原の生き残りの一人です・島津義弘をつれて、鹿児島まで帰った人です。その中でもっとも長生きの一人で、出水の地頭までなりました。麓を作ったのも山田昌巖といわれています。鹿児島の外城のうち、出水が最も優れているのも昌巖の功績です。7月になると相撲が始まりました。毎日放課後は川原に作った相撲場で毎日相撲のけいこでした。十五夜の夕方、ほかの部落と相撲の試合をするのです。青年団の対抗が呼び物で、激しいものでした。頭の上に持ち上げてどこに投げようかなと土俵を回ると、おせの長老が慌てて、投げるなと言いながら駆け寄ってきます。おせの連中はしんばんなので、しんばんですがこれはこれですごいものでした。十五夜はほかに綱引きもありましたが、これはひっぱるだけでしたが、相撲は部落対抗で小学生にとっては面白いものでした。



[6987] 昔の教え。その1

投稿者: うだもしたん 投稿日:2019年 2月 6日(水)10時21分54秒   通報   返信・引用

昔の教え、もちろん地域の教えです。出水では今の鹿児島市とは違うみたいです。
小学校に入る前、当時は国民学校でしたね。
校門をくぐる前、隣の子供が殴ってきました。私も負けずに殴り返しました。
これが入学前の出来事です。慌てて両親が止めに入りました。
こののち長い時間があり、クラス分けが始まりました。
名前の確認があり、各クラスに入るのが、決まりました。これが入学式でした。
そののち、クラスで喧嘩があり、1番2番が決まりました。
大体これが1ケ月かかりました。これでクラスは平和になりましたが、そのあとはほかのクラスとの喧嘩がありました。2-3ケ月かかりましたかな。
クラスの大将は、辻村君といいました。1番と2番、3番と4番がじゃんけんをしてクラスを二つに分けてゲームなどしたものです。
うちの孫に喧嘩の仕方を教えましたが、現在は喧嘩などしないようですね。
こののちはその2に任せます。出水の教えは出水の地頭山田しょう巖によるものだろうとおもわれます。出水小学校の校門が地頭屋敷のものです。



[6986] どよう会

投稿者: 玉利良隆 投稿日:2019年 2月 6日(水)09時02分28秒   通報   返信・引用

第19回 教育美術どよう会
会員展のご案内



[6985] フラワーフェスティバル

投稿者: datsun 投稿日:2019年 2月 3日(日)12時14分39秒   通報   返信・引用

鹿児島県交流センター
洋ラン受賞作品


4324件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

☆☆☆【みみずく会ホームページ】へ☆☆☆

みみずく会会員のリンク

☆ 花 と 本  ・・・・・ datsun ☆

☆ 中期高齢者の田舎人のタワゴト ・・・・・ 本田哲郎 ☆

☆ 思い出綴り  ・・・・・ 木佐貫美那子 ☆

☆ 記憶の中に  ・・・・・ アン ☆ 

☆ お涼の応接間 ・・・・・ お涼 ☆

鶴丸高等学校・同窓会のリンク

☆☆ 鶴丸高等学校 ☆☆

☆☆ 鶴丸高等学校同窓会公式サイト ☆☆

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.