みみずく会 「談 話 室」

【みみずく会ホームページを開く】←クリックして下さい



4167件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[6834] みみずく菜園

投稿者: 吉村 投稿日:2018年 7月14日(土)11時54分1秒   通報   返信・引用

7月の例会は22日(日曜日)9時から

行います。



[6833] Re: 挑む

投稿者: 98CHAN 投稿日:2018年 7月14日(土)11時26分11秒   通報   返信・引用 > No.6831[元記事へ]

PUSANさんへの返信です


> 猛暑の中、被災地への思いを馳せながらの箱根峠へのチャレンジご苦労さまです。
> 「どんぐりほどの涙か汗」をこぼしながら、もう歩けないと弱音を吐きそうにな
> るころ甘酒茶屋が見えてきてホッとされことでしょう。ともかく難関の峠を越え、
> 芦ノ湖に浮かぶ富士山を眺めれば疲労も吹っ飛んだことと思います。次の三島宿
> への約4里の下り坂もゆめゆめ油断なさらず「桜家の鰻」を目指し頑張ってくだ
> さい。
>
*いつも小生の東海道五十三次の鴛鴦道中に街道歩きの達人として関心を持って戴き
*有難うございます。
*街道随一の天下の剣、無事に??に 否 泣く泣く踏破できました。
*この山を越えるに際して体を鍛えるべく一日5キロ、500の階段のぼりを1ケ月実行しましたが
*平坦路、規定寸法の階段と違い、ごつごつ岩の石畳 しかも苔の張り付いた路面は
*想像しがたい状況でした。 我が人生もかくありなんと思わせるような苦難の連続でした。
*しかし、箱根山を上り、芦ノ湖に降り、更にまた山に挑み「箱根峠」に到達したときの
*達成感!!! 得も言われぬ感動・感激、そして健康な体に産んでくれた両親に感謝でした。
*取り敢えず、「東海道五十三次ウォーク第一ステージ」を完歩したことで完歩証明書を
*頂戴しました。

*東海道五十三次ウォーク第一ステージ完歩証明書」
* 桑鶴 武良 様
* 桑鶴 美智子様
*あなたは自己の体力の限界に挑戦し、江戸・日本橋から箱根峠まで(100キロ)自然と歴史を
*感じながら歩いて「東海道五十三次・第一ステージ」を完歩されました。
*よってその努力を讃えここに証します。
* 平成三十年七月八日
*阪急交通社 東海道五十三次ウォーク・実行委員会

*貴兄に頂戴した東海道五十三次・宿駅制度・四百年記念・絵葉書、に歩いた区間のコメントを
*書いて送らせて戴いております。 どうぞ最後まで旅の経過を見守って下さい。よろしくね!!



[6832] Re: しゃも会第162回報告

投稿者: 98CHAN 投稿日:2018年 7月14日(土)10時24分43秒   通報   返信・引用 > No.6825[元記事へ]

上園 千代喜さんへの返信です

> 「しゃも会」第162回報告(平成30年7月11日開催)
> 前略
>  西日本豪雨の被災者の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。西日本地区にお住いの会員の皆様のご無事を祈っております。
>  さて、このような被害状況の中で、国会では、参院定数6増が参院で可決され、衆院に送付され、今国会で成立する見通しとのこと。勝手なる報道記者としては、驚きとともに、政治の劣化を嘆いているところです。

*いつもしゃも会のご報告ご苦労様です。
*いつも楽しく読ませて戴いております。
*みんなの楽しい歓談の様子が目に見えるようです。
*最近は山荘暮らし他色々予定が重なって参加できませんが・・・・悪しからず。。。

*また、東海道五十三次の街道歩きに関心を持って戴き、心温まる応援のお言葉の数々恐縮です。
*これからも体の続く限り継続して歩きたいと思いますのでヨロシク・・・
*とりあえず箱根峠までの完歩賞を戴きました。 ようやく日本橋を出発してから五分の一
*まだまだこれから先は長いですが、頑張りま~す!! ヨロピコ!



[6831] 挑む

投稿者: PUSAN 投稿日:2018年 7月13日(金)14時44分20秒   通報   返信・引用   編集済 > No.6823[元記事へ]

98CHANさんへの返信です

>故郷鹿児島・九州・四国・山陽・近畿地方で豪雨の為多大な被害が発生多くの死者
>が出ているにも関わらず、こんなイベントに参加していていいのかと忸怩たる思い
>を胸に街道歩きに参加させて・・・



猛暑の中、被災地への思いを馳せながらの箱根峠へのチャレンジご苦労さまです。
「どんぐりほどの涙か汗」をこぼしながら、もう歩けないと弱音を吐きそうにな
るころ甘酒茶屋が見えてきてホッとされことでしょう。ともかく難関の峠を越え、
芦ノ湖に浮かぶ富士山を眺めれば疲労も吹っ飛んだことと思います。次の三島宿
への約4里の下り坂もゆめゆめ油断なさらず「桜家の鰻」を目指し頑張ってくだ
さい。

四国の豪雨と言えば、愛媛県の肱川が氾濫し大洲市や西予市野村地区で4600
世帯が冠水したり、多くの犠牲者が出ました。2年前、同じ場所をお遍路で歩い
た道だけに他人事とは思えず胸が痛みます。心からお見舞い申し上げます。

西予市の43番札所明石寺を打ち、へんろ宿「まつちや旅館」の女将さんの心の
こもるおもてなしや、大洲へ向かう途中で小雪が舞ってきて寒さに震えながら、
のろのろ歩きしていた時、呼び止められ休憩させていただき、お茶やミカンまで
振舞ってくれた酒六冷蔵の事務員さんなどのことが思い出され、無事だったろう
かと案じられます。

日本という国は地震、台風、豪雨、津波など天災の多い国で、平穏に暮らすこと
がままならない日常ですが、かといって心配ばかりしていても始まりません。残
された人生、桑鶴君のように前を向いて挑戦していきたいものです。

写真は卯之町でお世話になった「まつちや旅館」の女将さん。




[6830] Re: 鶴丸高校修学旅行

投稿者: datsun 投稿日:2018年 7月13日(金)09時57分18秒   通報   返信・引用 > No.6829[元記事へ]

> 野添君から電話貰いました。
> 北九州ではなく熊本中学校済々黌とのトラブルだったそうです
> 町中で済々黌の学生にイチャモンをつけられそれを聞いた
> 剣道部の部員が済々黌の道場に殴り込みに行ったとのこと
> 面白いテーマだから一中の先輩に聞いてみたらと言うことでした

上記の件調べましたら真相が載った記事見つけました

1896年(明治29年)、第五高等学校 (旧制)の運動会に参加していた済々黌の生徒と鹿児島県第一中学校(のちの鹿児島県立鶴丸高等学校)の生徒とが応援合戦でエスカレート、熊本市街地での乱闘騒ぎに発展、鹿児島出身の県警本部長らの仲裁で騒動は収まったという。

2000年(平成12年)、済々黌野球部の創立100周年を記念し、鶴丸高校野球部との親善試合が企画され、104年ぶりに両校生徒による試合が実現した。試合は済々黌が勝利したが、翌2001年にも実施された親善試合では鶴丸高校が勝利した



[6829] Re: 鶴丸高校修学旅行

投稿者: datsun 投稿日:2018年 7月13日(金)09時37分13秒   通報   返信・引用 > No.6827[元記事へ]

> 私達の時代は男子生徒は修学旅行はなかったですよね
> 一中の先輩達が北九州で喧嘩になって以来の伝統だった


野添君から電話貰いました。
北九州ではなく熊本中学校済々黌とのトラブルだったそうです
町中で済々黌の学生にイチャモンをつけられそれを聞いた
剣道部の部員が済々黌の道場に殴り込みに行ったとのこと
面白いテーマだから一中の先輩に聞いてみたらと言うことでした





[6828] Re: 鶴丸高校修学旅行

投稿者: 本田 哲郎  投稿日:2018年 7月12日(木)23時30分5秒   通報   返信・引用 > No.6827[元記事へ]

datsunさんへの返信です

> 今日の南日本新聞に「鶴丸高生、先輩とテイクオフ」の
> 記事が出てました
> 私達の時代は男子生徒は修学旅行はなかったですよね
> 一中の先輩達が北九州で喧嘩になって以来の伝統だった
----------------------------------------------

ほんとに、今の後輩諸君、恵まれていますね!!  羨ましい!!
300名以上の集団で、飛行機で修学旅行とは・・・・・?!  (親が大変?!)
そうですね?!  我々の頃は、女性徒のみの修学旅行を口をアングリとしていたものでした!!

 タダ、鶴丸の修学旅行の良い点は、最近の伝統しては、修学旅行中の行程に、一般の観光のほかに、必ず、先輩の「職場訪問」があって、将来の就職のあり方を勉強する機会もあると聞いていますが・・・?!
今年はどうだったのかな?!

  



[6827] 鶴丸高校修学旅行

投稿者: datsun 投稿日:2018年 7月12日(木)21時56分34秒   通報   返信・引用

今日の南日本新聞に「鶴丸高生、先輩とテイクオフ」の
記事が出てました
私達の時代は男子生徒は修学旅行はなかったですよね
一中の先輩達が北九州で喧嘩になって以来の伝統だった



[6826] 鶴丸高校修学旅行

投稿者: datsun 投稿日:2018年 7月12日(木)21時52分14秒   通報   返信・引用

今日の南日本新聞に「鶴丸高生、先輩とテイクオフ」の
記事が出てました
私達の時代は男子生徒は修学旅行はなかったですよね
一中の先輩達が北九州で喧嘩












[6825] しゃも会第162回報告

投稿者: 上園 千代喜  投稿日:2018年 7月12日(木)15時38分37秒   通報   返信・引用

「しゃも会」第162回報告(平成30年7月11日開催)
前略
 西日本豪雨の被災者の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。西日本地区にお住いの会員の皆様のご無事を祈っております。
 さて、このような被害状況の中で、国会では、参院定数6増が参院で可決され、衆院に送付され、今国会で成立する見通しとのこと。勝手なる報道記者としては、驚きとともに、政治の劣化を嘆いているところです。
 そのような社会状況、政治状況の中で、我がしゃも会は、定例日を迎えました。会員の皆様には、この関東地方の暑い日差しの中をお集まり頂き、有難うございました。日本列島の天候は、西日本と関東地方では全く異なっていますね。なかなか、他の地方のことは実感しにくいですが、西日本豪雨の被害に対し復旧作業、被災者支援に邁進されている方々に対し心から応援申し上げます。
 さてさて、本日の報告も非公開が原則なれば、勝手なる報道記者としても、それを守らざるを得ません。従って、皆様に報告出来ることは少なくなりますことをご了解の程お願い申し上げます。
草々
本日の出席者は、以下の通りです。
7月度の出席者(6名)
31R;木之下さん、上園
33R;新條さん、早崎さん、山元弘三さん、
35R;藤井悦子さん、

(1) 早崎君より差し入れ、有難うございました。
家庭菜園の新鮮な美味しいトマト、枝豆を頂きました。
トマトの美味しさは、言葉で表現出来ませんが、甘くて、柔らかく、美味しい!の一言ですね。
枝豆は、甘くて柔らかい美味しさですかね。美味しさの表現力は、難しいですね。
来年は、「おくら」も欲しいねとの話もありました。では、早崎君、宜しくね。
(2) 話題は、政治問題、経済問題、社会問題等、広く提供頂き有難うございました。
(2.1)西日本豪雨中の自民党国会議員の飲み会の話;被害が迫っている5日夜、約50人が宴会を開いたとのこと。誠に不謹慎の極みとの評価ですね。出席者には、兵庫県選出の議員もおり、彼はツイッターに投稿し地元で批判の声が上がっているとのこと。政治家は、もっと緊張感を持ってやらないといけない、との評価です。
(2.2)お茶の水女子大学、トランスジェンダー学生の受け入れ;この大学では、自身の性自認にもとづき、女子大学で学ぶことを希望する人(戸籍上は男性であっても・・・女子である・・・学生)を受け入れることを決定したとのこと(7月10日、発表記事より)。
いやいや、世の中は変わりました。受け入れたとしても、問題はあるな。勝手なる報道記者には、理解しがたい。
(2.3)S君の人徳の話
・個人の情報に関するものですので、詳細は割愛します。
・この情報は割愛すべきものでしたが、彼からもたらされた情報を聞けば、「日ごろの彼の行動を思うと、なるほどな!」と勝手なる報道記者としては、と感心するところがあり、書かざるを得ませんことをご了解ください。
(2.4)H君の聞いてきたATMの話
・以前にも、KT君(今回は欠席)より、聞いていましたが、ATMのお話です。A;明るく、T;楽しく、M;前向きに、過ごしましょう、とのことです。いつも、そのことを目標にしましょう。きっと、良い事があるでしょう。
(2.5)その他、様々な話題もありましたが、割愛させて頂きました。ご了解の程お願い申し上げます。

 勝手なる報道記者も、少々ボケ?もあり、知恵も少なくなり、表現力も劣り、益々、言いたい放題??? ということでお許しの程お願い申し上げます。
 さて、この会合に出席しますと、「人生いろいろありますね」と感じます。心の高揚、動悸?が起こり、若返るのかも知れませんね。非公開が原則なれば、詳細を語れません。しかし、このような非開示の会合に参加しますと、「脳の活性化」とともに、素晴らしい「知恵」が生じること、請け合いです。皆様の多数のご参加をお待ちしております。非公開なるが故の貴重なる時間を御一緒に過しませんか。

 次回予定;平成30年8月9日(水)午後5:00~
 ―――To be continued?―――果たして、continue できますかね。
平成30年7月12日記載
文責;31R;上園 千代喜(カミゾノ チヨキ)


4167件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

☆☆☆【みみずく会ホームページ】へ☆☆☆

みみずく会会員のリンク

☆ 花 と 本  ・・・・・ datsun ☆

☆ 中期高齢者の田舎人のタワゴト ・・・・・ 本田哲郎 ☆

☆ 思い出綴り  ・・・・・ 木佐貫美那子 ☆

☆ 記憶の中に  ・・・・・ アン ☆ 

☆ お涼の応接間 ・・・・・ お涼 ☆

鶴丸高等学校・同窓会のリンク

☆☆ 鶴丸高等学校 ☆☆

☆☆ 鶴丸高等学校同窓会公式サイト ☆☆

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.