投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


HAPPY BIKE!! 追加

 投稿者:myu  投稿日:2017年 8月 1日(火)23時25分42秒
  HAPPY BIKE!! × e-onkyo music ~バイクの音を楽しむ

27日、2車種追加。「HONDA VF1000R 」「YAMAHA V-MAX」。
http://www.e-onkyo.com/news/726/
http://www.jaf.or.jp/happybike/zukan/

YAMAHA V-MAXをe-onkyo版とJAF版を比較。

一聴して違いは判る。

JAF版は一般の試聴も入るので、50Hz以下はカットしてある。

次回は追加車種は何か、楽しみである。

JAFのサイトで「まずは聴いてみる」をクリックするとハンドルが出てくる。
エンジンスタートをクリックするとエンジンがスタートする。
スロットルをなぞってみるとエンジンが吹き上がる。
機種にとってはキックをクリックするとエンジンがスタート。

実に面白い。

ついつい、遊んでしまう。

画像のf得は黄緑がe-onkyo版、白がJAF版。

http://myutakasaki.com

 

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ/川田知子

 投稿者:myu  投稿日:2017年 7月29日(土)22時21分7秒
編集済
  ヴァイオリンの試聴にはヴィターリ: シャコンヌ / 川田知子 品番:MM-2051
をよく使用するが、新作のJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ
が発売された。

早速、試聴。弦の録音には定評のあるマイスター・ミュージックだけに表現が豊である。

スピーカー(トゥイーター)により音色は、かなり変わりそうである。

イザベル・ファウスト ファンにもお薦め。
タワーレコードで購入
e-onkyoで購入

下の画像はWAV 192kHz/24bitのf特と波形。
200Hz以下は環境音。

http://myutakasaki.com

 

HAPPY BIKE!!(バイノーラル・ヴァージョン)SUZUKI RGV250ガンマ

 投稿者:myu  投稿日:2017年 7月22日(土)17時27分32秒
編集済
  HAPPY BIKE!! × e-onkyo music ~バイクの音を楽しむ
「名車図鑑(バイノーラル・ヴァージョン)」~がe-onyoから無料でダウンロードが開始。

http://www.e-onkyo.com/music/album/jaf002/
http://www.e-onkyo.com/news/726/

下の画像はf特と波形。

http://myutakasaki.com

 

HAPPY BIKE!!(バイノーラル・ヴァージョン)Z900

 投稿者:myu  投稿日:2017年 7月22日(土)17時21分50秒
  HAPPY BIKE!! × e-onkyo music ~バイクの音を楽しむ「名車図鑑(バイノーラル・ヴァージョン)」~がe-onyoから無料でダウンロードが開始。

http://www.e-onkyo.com/music/album/jaf001/

(バイノーラル・ヴァージョン)は生形三郎氏が録音を担当。

詳細はStereo 8月号 P-142を参照。

サザン音響製ダミーヘッドマイクを使用。JAFのサイトの2chとは明らかにf特は違う。
急激なローカットが少なく、迫力がある。

当然、ヘッドホンでの試聴も臨場感がある。

生形氏の録音したワンポイントステレオ音源も早く聴いてみたい。

http://www.e-onkyo.com/news/726/

http://myutakasaki.com

 

Happy Bike!!

 投稿者:myu  投稿日:2017年 7月19日(水)11時39分31秒
  以前紹介したバイクの音を楽しむ「名車図鑑」に2車種追加。

Kawasaki Z900とSUZUKI RGV250ガンマ。

詳細はStereo 8月号 P-142を参照。

録音が生形三郎さんでした。

画像はZ900とRGV250にf特。

http://myutakasaki.com

 

Stereo 2017年8月号

 投稿者:myu  投稿日:2017年 7月19日(水)09時41分33秒
編集済
  今号は恒例の工作特集

http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/stereo/
 

ナイトフライ/ドナルド・フェイゲン

 投稿者:myu  投稿日:2017年 7月10日(月)13時36分22秒
  ナイトフライが紙ジャケ(SHM-CD)リマスターで登場。
タワーレコードで購入

Mobile FidelityからはAD(LPレコード2枚組)で登場。
 タワーレコードで購入

マスターが何を使用しているか、興味がある。

http://myutakasaki.com

 

板(盤)おこし

 投稿者:myu  投稿日:2017年 7月 9日(日)23時25分6秒
  昨日、出身中学の校長(同級生で幼なじみ)に呼ばれ来校。

広報委員が放送室を掃除していたら、レコード盤を発見したという。

盤のみで内容が判らなかったが、生徒が掛けてみたら校歌だったと言う。

初めLPレコードだったので、33rpmで掛けたらスローでおかしかったようで
45rpmに変更したら、女性の声であったと言っていた。

SP盤であるので78rpmでないかと思う。

何時、制作されたか不明であったが、資料が発見されたので拝見した。

制作されたのは昭和27年。PTAの会費でビクターに依頼し10枚制作したたようである。

作曲は團伊玖磨氏である。

その当時、レコードを制作するのだから、相当の予算であったに違いない。

そこで資料として保存し、アイカーブ化したいと言う。

幼なじみの頼みであるから、断るわけにもいかず引き受けた。

盤の状態は最悪。(画像を見ていただきたい)

片面のみで裏面はVicterの文字が刻まれている。

盤の直径は27cmで30cmでは無かった。

先ずは、盤の洗浄が先決。これが大事である。

カートリッジはDENON DL-102あたりかSP専用の針を探してみる。

デジタル化した後のノイズ除去プラグインソフトは何を使用するか、問題は山積み。

困ったときは、JVCマスタリングセンターの杉本氏に尋ねる

http://myutakasaki.com

 

星に願いを

 投稿者:myu  投稿日:2017年 7月 7日(金)14時55分23秒
  今日は、七夕。

愛聴盤を一枚紹介。

キス・オブ・スペイン/デューク・ジョーダン 品番:TKCK-3022

Duke Jordan / デューク・ジョーダン(piano)
Masahiko Togashi / 富樫雅彦(drums)
Nobuyoshi Ino / 井野信義(bass)

producer 伊藤秀治
engineer 及川公生
mastering 杉本一家

トラック9「星に願いを」は普段からデモとしても試聴している。

オーディオ的にも優秀録音、聴いてても心地良い。
http://www.3361black.com/tkck3022/index.html

これからとなり町の平塚に、七夕見学にでかけます。

下の画像は「星に願いを」のf特と波形

http://myutakasaki.com

 

ELAC BS302

 投稿者:myu  投稿日:2017年 7月 7日(金)12時22分5秒
  ELAC BS302を試聴する機会があった。

普段、大型スピーカーがメインで試聴しているので、音場感の良さに改めて感激。

ニアフィールドで試聴するとヴォーカルも口元が再現されるし、音場も広がり
2本でサラウンド再生ができる。点音源の良さである。

スピーカーからの距離を探すのがポイント。

ネックは低域。200Hzぐらいから低下している。

普通に聴くには十分だと思うが、それでは商売にならない!

久々に工作の意欲が沸いてきた。

7月19日発売のStereo誌の付録で工作したい。

困ったときは、師匠の炭山氏にアドバイスを求める。

http://myutakasaki.com

 

/79