投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Audiophile Speaker Set-Up(e-onkyo)

 投稿者:myu  投稿日:2018年 2月18日(日)12時18分12秒
  ビル・エヴァンスやジャコ・パストリアスなどの貴重な発掘音源を高品位なハイレゾ音源としてリリースし、オーディオファイルの間でも高い人気を誇るレーベル「2xHD」。その2xHDよりオーディオファイルのための新たな作品がリリース。
http://www.e-onkyo.com/news/952/
e-onkyoで購入  

http://myutakasaki.com

 

平野一郎: ≪四季の四部作≫春 夏 秋 冬/吉川真澄

 投稿者:myu  投稿日:2018年 2月10日(土)22時28分55秒
  超A級のCD、登場。

f特、Dレンジとも広く、再生は極めて難しい。

前に紹介した「JOHN CAGE/SIXTY-TWO MESOSTICS」も500W以上記録したが
それ以上かも知れない。

f特も能舞台の床を踏み鳴らすと、20Hz以下から立ち上がる。

この空気感と立ち上がりは、まず普通のオーディオ装置では表現できない。

ヴォーカルの伸びもフルレンジのスピーカーが良い。
スーパースワンは最高であったが低域が苦しかった。

炭山氏制作の「ハシビロコウ」がベストであろう。

問題はパワーアンプ。

http://waonrecords.jp/data/data330.html

タワーレコードで購入  

http://myutakasaki.com

 

JOHN CAGE/SIXTY-TWO MESOSTICS

 投稿者:myu  投稿日:2018年 1月27日(土)10時14分59秒
  ここにきてHat Artの新譜が、10タイトル以上発売。

Wergoは変態ソフトの定番。Hat Artも発売するとなると、当然、紹介。

ミュージックバードでも担当者を招待して、WergoとHat Artの特集を組むことになった。

2月発売のStereo誌/今月の変態ソフト選手権!でも3タイトル紹介。

方舟で何度聴いたか、ジョン・ケージ/マース・カニンガムのメソスティクスによる
62のメソステックス。

ミュージックバードでは、これを聴いていただけなければ、始まらない。

長岡先生もDレンジ極大、ピークは500Wまでいく。迫力は比類ない。と書かれている。

炭山宅で試聴したが、メーターがピークに達する。

普通のオーディオ装置では、まず体験できないであろうし、再生はしない。

Hat Artに共通して言えることだが、以上にS/Nが良い。

どうして、収録しているか調べてみたい。

You Tubeで動画が有ったのでで紹介。

http://myutakasaki.com

 

HPL2 Processor Plugin

 投稿者:myu  投稿日:2018年 1月15日(月)22時02分29秒
  無料公開された、ステレオ音源を立体音響化する「HPL2 Processor Plugin」を
藤本健氏がレポートしている。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1101076.html

http://myutakasaki.com

 

オーディオみじんこ開店

 投稿者:myu  投稿日:2018年 1月 7日(日)22時02分42秒
  オーディオみじんこ(荒川氏)のお店が開店しました。

https://mijinko.jp/

http://myutakasaki.com

 

謹賀新年

 投稿者:myu  投稿日:2018年 1月 1日(月)11時25分20秒
  今年もよろしくお願いいたします

今年も長岡鉄男の外盤セレクションvol.3の復刻は、なさそうである。

レコード芸術で1987年から連載されたレコードえんま帳は、編集部も興味を
持っているのでムック本で発売される可能性は大。

http://myutakasaki.com

 

ニコライ堂の鐘

 投稿者:myu  投稿日:2017年12月31日(日)13時48分46秒
  24日につづき31日今年最後の録音。

今年に入って十数回は録音しているが、今日が一番音色が綺麗であった。

直前まで初雪、気温はおそらく2、3度。湿度は判らない。

周りの会社が休みや交通量も少なく、S/Nが向上したのかも知れない。

http://myutakasaki.com

 

音場測定マイク改良

 投稿者:myu  投稿日:2017年12月30日(土)22時09分14秒
  SONYの音場測定用マイクロフォンを改良。

モガミ電線のケーブルに交換し、アモルメットコアを装着。
鉛テープを貼って、防振。

ダイソーで購入した自撮棒に取り付ける。

24日のクリスマスイブにニコライ堂の鐘を録音。

オリジナルマイクロフォンに比べS/Nが向上した。

ZOOM H1で録音するが、H1nも発売されたので交換するかも知れない。

ミュージックバード用に除夜の鐘を録音予定。

http://myutakasaki.com

 

スター・ウォーズ / 最後のジェダイ

 投稿者:myu  投稿日:2017年12月16日(土)23時17分5秒
  15日にCD販売と配信が開始された。

早速、e-onkyoでダウンロード(WAV 192kHz/24bit)

音楽は、もちろん、ジョン・ウィリアムス。

下の画像は「MAIN TITLE AND ESCAPE」のf特と波形。

f特からも判るように、スケールの大きいサウンド。
30Hzのピークはグランカッサの一撃。高域も30KHz以上も伸びている。

クラシックの録音と違うのは音圧。
ラウドネス(音圧レベル)も-12と高く、音場よりも音像が際立つ。

ヘッドンや小型システムで聴いても、迫力を感じる。

大型システムで大音量で聴いた場合、歪ぽくなるかと思ったが
意外に生ける。

当然、一流のスタッフが制作している。ここが作りの上手さである。
この技を学びたい。

e-onkyoで購入 タワーレコードで購入  

http://myutakasaki.com

 

「ミューズの方舟」主催 自作スピーカーコンテスト 2017

 投稿者:myu  投稿日:2017年12月 6日(水)23時20分19秒
  毎年、楽しみにしているイベント。

http://d.hatena.ne.jp/musenohakobune/

http://myutakasaki.com

 

/78