【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


リヒャルト・シュトラウス管弦楽作品集

 投稿者:myu  投稿日:2022年 5月22日(日)15時01分41秒
  stereo 2022 06月号

ステレオディスク コレクション
今月の優秀録音盤

リヒャルト・シュトラウス管弦楽作品集 [UHQCD X MQA-CD]
アンドリス・ネルソンス 、 ボストン交響楽団 、 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

伝統継承! オーケストラの醍醐味を堪能する、R.シュトラウスBOX!

後期ロマン派を代表する作曲家リヒャルト・シュトラウス(1864-1949)は、大編成のオーケ
ストラを駆使した交響作品やオペラでロマン派のひとつの到達点を築いた重要な作曲家。
その代表的管弦楽作品を7枚に集成した新録音によるBOXセット。

現代屈指の指揮者、アンドリス・ネルソンスが率いる"実際にR.シュトラウスが振った"ゆか
りのある2つのオーケストラを起用。R.シュトラウスは1887年から度々ライプツィヒ・ゲヴ
ァントハウス管弦楽団の指揮台に立ち、1907年には最初の公式客演指揮者に任命された。当
時の首席指揮者ニキシュは、その最後のシーズン、1920/21年(100年前!)にR.シュトラウス
の交響詩全9曲のツィクルスをプログラムし、それ以降、R.シュトラウス演奏の長い伝統が
築かれている。一方、1904年に大規模なアメリカ・ツアーを行ったR.シュトラウスは、「世
界で最も偉大なオーケストラのひとつとここで素晴らしいコンサートを指揮した」とボスト
ン交響楽団を讃えている。

《ドン・キホーテ》にはヨーヨー・マ、《ブルレスケ》にはユジャ・ワンといった超一流の
名手が参加している。(ユニバーサル・ミュージック)

【TOWER RECORDS ONLINE】

http://myutakasaki.com

 

J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番、パルティータ第2番&第3番

 投稿者:myu  投稿日:2022年 5月22日(日)14時55分48秒
  stereo 2022 06月号

ステレオディスク コレクション
今月の優秀録音盤

J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番、パルティータ第2番&第3番
フランク・ペーター・ツィンマーマン

現代最高のヴァイオリニスト、F.P.ツィンマーマンが遂にバッハ無伴奏を録音!!!
第1集にはソナタ第2番、パルティータ第2番&3番を収録!

SACDハイブリッド盤。これはすごい!現代最高のヴァイオリニスト、フランク・ペーター・
ツィンマーマンが遂にバッハの無伴奏を録音しました!1980年代半ばから世界の第一線で活
躍してきたツィンマーマン。バロックから現代まで幅広いレパートリーを見事に、そして自
由自在に演奏し、これまで数多くの録音でも高い評価を得てきました。

J.S.バッハの録音といえば、ヴァイオリン・ソナタ全集をエンリコ・パーチェと録音。2006
年のセッション録音(Sony Classical)と2008年にライヴ収録したDVD(EUROARTS(20-64068))
をリリースしています。ヴァイオリン協奏曲は、1988年録音のジェフリー・テイト指揮、イ
ギリス室内管弦楽団(旧EMI、現Warner Classics)と、2017年録音のベルリン・バロック・ゾ
リステンと共演したアルバム(hanssler Classic(KKC-5922 / HC-17046))をリリース。この
他、トリオ・ツィンマーマン編曲による弦楽トリオ版のゴルトベルク変奏曲(BIS(KKC-6044
/ BIS SA-2347))、『フーガの技法』から「12度のカノン」(ECM)を録音しております。し
かし、無伴奏ヴァイオリン曲は演奏会では取り上げるものの、録音に関しては実に慎重な姿
勢をとってきました。そのツィンマーマンが50代半ばとなった2020年と2021年についに録
音!ディスクとして初披露となります。(キングインターナショナル)

【TOWER RECORDS ONLINE】

http://myutakasaki.com

 

モーニング・グローリー

 投稿者:myu  投稿日:2022年 5月22日(日)14時48分35秒
  stereo 2022 06月号

ステレオディスク コレクション
今月の優秀録音盤

モーニング・グローリー
Bill Evans (Piano)

レゾナンスレコードからビル・エヴァンス・トリオの1973年ブエノスアイレスでのライヴ録
音が遂に正式盤として登場!
エディ・ゴメス(b)、マーティ・モレル(ds)が参加、日本仕様盤は原文オリジナルブックレ
ットの完全翻訳付き!

レゾナンスレコードからビル・エヴァンス・トリオのアルゼンチンでの貴重な演奏を捉えた
ライヴ音源が2作登場!

1973年6月24日、ブエノスアイレス、テアトロ・グラン・レックスでのコンサートの模様を
収録。海賊盤として出回ったこともあったが、本作はビル・エヴァンス・エステートの協力
のもと発表された初の公式作品である。ビル・エヴァンス(p)、エディ・ゴメス(b)、マーテ
ィ・モレル(ds)のトリオの演奏で、当日のライヴのオリジナル・テープ・リール(放送音源)
からリマスターされた。

【TOWER RECORDS ONLINE】

http://myutakasaki.com

 

モーツァルト: ヴァイオリン・ソナタ集

 投稿者:myu  投稿日:2022年 5月22日(日)14時42分6秒
  stereo 2022 06月号

ステレオディスク コレクション
今月の優秀録音盤

モーツァルト: ヴァイオリン・ソナタ集
フランチェスカ・デゴ 、 フランチェスカ・レオナルディ

フランチェスカ・デゴ CHANDOS第3弾! 今度はモーツァルトのソナタ集!

イタリアの眩きヴァイオリニスト、フランチェスカ・デゴのシャンドス第3弾!
ノリントンと共演した協奏曲集に続き、モーツァルトの「ソナタ集」もレコーディング!

1989年イタリア出身、朗々たる響き、説得力のある解釈、隙のないテクニックを誇り、国際
的なシーンでもっとも人気を集める若きヴァイオリニストの一人、フランチェスカ・デゴ。
2021年11月には待望の再来日が実現し、NHK交響楽団と見事なパガニーニを聴かせてくれま
した。パガニーニ自身が所有し愛奏したヴァイオリンを使用した「イル・カノーネ」
(PCHAN20223/CHAN20223)で華麗なChandosデビューを果たし、ロジャー・ノリントンとの共
演によるモーツァルトのヴァイオリン協奏曲集(PCHAN20234/CHAN20234)が英BBCミュージッ
ク・マガジンで「レコーディング・オヴ・ザ・マンス(2021年11月)」に選ばれるなど好評を
博したフランチェスカ・デゴが、長年のリサイタル・パートナーでもあるフランチェスカ・
レオナルディとともにモーツァルトのソナタ集も録音!

17年間という、人生の半分以上、キャリアのすべての期間で共に演奏し、全幅の信頼を寄せ
てきたフランチェスカ・レオナルディとの、親密で歓びに満ちたモーツァルト。長年演奏し
てきたK.454のソナタ(第32番)を中心に、作品1の「パリ・ソナタ」からの3曲(第18番、第20
番、第22番)で、優雅で華やぐモーツァルトのひと時を紡いでゆきます。
(東京エムプラス)

【TOWER RECORDS ONLINE】

http://myutakasaki.com

 

新バロックの祭典~ル・コンセール・ダストレ創立20周年記念ライヴ

 投稿者:myu  投稿日:2022年 5月22日(日)14時34分55秒
  stereo 2022 06月号

ステレオディスク コレクション
今月の優秀録音盤

新バロックの祭典~ル・コンセール・ダストレ創立20周年記念ライヴ<限定盤>
エマニュエル・アイム 、 サイモン・ラトル 、 ル・コンセール・ダストレー

エマニュエル・アイムを信頼する豪華な歌手らが多数出演した、<ル・コンセール・ダストレ
>創設20周年記念コンサートライヴ!
サイモン・ラトルもゲスト出演で指揮も!

フランスの指揮者エマニュエル・アイムは、1990年から2002年まで、ヴェルサイユ・バロック
音楽センター及びパリ国立高等音楽でオルガンとチェンバロを学びました。古楽界の名匠/ウ
ィリアム・クリスティの招きによって、レザール・フロリサン(フランスを拠点に活動する古
楽器オーケストラ及び合唱団)でチェンバロ奏者及びアシスタント。クリストフ・ルセ、ル
ネ・ヤーコプス、マルク・ミンコフスキーらの通奏低音奏者も務めました。またサイモン・ラ
トルのアシスタントとしても活躍。(ワーナーミュージック・ジャパン)

【TOWER RECORDS ONLINE】

http://myutakasaki.com

 

コンプリート・ワーナー・クラシックス・エディション~Teldec & EMI Classics録音全集

 投稿者:myu  投稿日:2022年 5月22日(日)14時27分55秒
  stereo 2022 06月号

ステレオディスク コレクション
今月の優秀録音盤

コンプリート・ワーナー・クラシックス・エディション~Teldec & EMI Classics録音全集
クルト・マズア

名指揮者、クルト・マズア生誕95年記念。テルデックと旧EMIへの録音全てを収録したボックス

名指揮者クルト・マズア(1927-2015)の業績は、とりわけ、大きく異なる伝統をもつ2つのオー
ケストラとの関係によって定義されています。15世紀にルーツをたどるライプツィヒ・ゲヴァ
ントハウス管弦楽団のカペルマイスターとして約20年間。その後ニューヨーク・フィルハーモ
ニックの音楽監督になりました。しかしこのすべてを通して、彼の音楽的完全性は一貫したま
までした。ニューヨークタイムズ紙は、「マズアは、音楽が世界を癒すことができる道徳的行
為、という熱烈な信念をもたらした」と、書いています。「私の目標は意味のある演奏で
す...重要なのは作曲家・作品の意味を聴衆に伝えることができることです...ベートーヴェン
を指揮するとき、ベートーヴェンに取って代わることはしたくありません。彼は私ではなく、
あなたの心の中にあるべきです」と、マズア自身は語っています。
(ワーナーミュージック・ジャパン)

【TOWER RECORDS ONLINE】

http://myutakasaki.com

 

上野通明 IN CONCERT Recorded at Takasaki City Theatre 2022

 投稿者:myu  投稿日:2022年 5月22日(日)14時20分46秒
  stereo 2022 06月号

ステレオディスク コレクション
今月の優秀録音盤

上野通明 IN CONCERT Recorded at Takasaki City Theatre 2022
[SACD Hybrid+DVD]<初回限定盤>
上野通明 、 須関裕子

高崎芸術劇場≪T-Shotシリーズ≫第6弾!

リサイタル・録音・映像によって才能溢れる若手演奏家を多角的に紹介する、大友直人が贈る
高崎芸術劇場の「T-Shotシリーズ」第5弾。

2021年10月、ジュネーブ国際音楽コンクール チェロ部門で日本人初の優勝を果たし、世界の
注目を集める上野通明。ダイナミックで、豊かな表現力が光る若きチェリストの初ソロCD+DVD
がタイムリーに登場です。録音の様子はオーディオ誌でも取り上げられ、演奏・録音ともに高
水準の音楽をお楽しみください。(オクタヴィア・レコード)

【TOWER RECORDS ONLINE】

http://myutakasaki.com

 

クセナキス: プレイアデス、ペルセファサ [CD+BOOK]

 投稿者:myu  投稿日:2022年 5月22日(日)14時14分22秒
  stereo 2022 06月号

ステレオディスク コレクション
今月の優秀録音盤

クセナキス: プレイアデス、ペルセファサ [CD+BOOK]
ストラスブール・パーカッション・グループ

結成60周年!
ストラスブール・パーカッション・グループゆかりのクセナキスの名作2題を新録音

1962年の結成からメンバー・チェンジを繰り返しながら第一線で活躍し、2022年に60周年を
迎えるストラスブール・パーカッション・グループの記念アルバムは、クセナキスが6人の
打楽器奏者のために書き、同グループが初演した名作2曲を集めたもの。いずれも彼らによ
るアルバムとパフォーマンスがこれまでも高い評価を得ている作品の、最新録音となりま
す。

1979年、ミュルーズのフランス国立ラン歌劇場にて、同劇場のバレエ団と共に初演された
「プレイアデス」は、6人の奏者がマリンバやヴィブラフォンなどの鍵盤楽器、太鼓類、金
属によるSIXXEN(ジクセン)という名の創作楽器という3つの楽器群を操り、楽器群ごとの3つ
のパートと全ての楽器類が登場する「総合」の計4つのパートで構成され、その演奏順は奏
者たちに委ねられています。奏者を取り囲むように聴衆を配することを一つの理想としてお
り、濃密かつ高速なアンサンブルと渦巻くようなサウンドが大きな魅力です。1969年にイラ
ンのシラーズ-ペルセポリス芸術祭で初演された「ペルセファサ」は、「プレイアデス」と
は逆に6人の奏者が聴衆を取り囲むような配置を求めており、様々な素材を用いた楽器の音
が立体的に響く様や、めまぐるしいフレーズの中で方々へ移動するアクセントなどが、聴く
者を虜にします。

このアルバムでは、これら作品の特性を体験するためヘッドフォンでの鑑賞を推奨とのこ
と。約70ページに及ぶブックレット(仏語・英語/白黒)には解説のほか、初演時や再演時の
歴代メンバーや作曲者の貴重な写真が満載です。(ナクソス・ジャパン)

【TOWER RECORDS ONLINE】

http://myutakasaki.com

 

サン=サーンス: ピアノ協奏曲第3-5番

 投稿者:myu  投稿日:2022年 5月22日(日)14時08分52秒
  stereo 2022 06月号

ステレオディスク コレクション
今月の優秀録音盤

サン=サーンス: ピアノ協奏曲第3-5番
アレクサンドル・カントロフ 、 ジャン=ジャック・カントロフ 、
タピオラ・シンフォニエッタ

親譲りの天才肌。
アレクサンドル・カントロフのサン=サーンスのピアノ協奏曲第3~5番!

SACDハイブリッド盤。天才アレクサンドル・カントロフのサン=サーンスのピアノ協奏曲第3
番、第4番、第5番「エジプト風」を収録したアルバム。共演は父ジャン=ジャック・カントロ
フ指揮、タピオラ・シンフォニエッタです。

2歳でピアノをはじめ、3歳でかなりのレベルでピアノを弾きこなし、5歳で作曲をはじめた神
童サン=サーンス。ピアノ協奏曲は生涯5つを作曲しました。いずれもサン=サーンスらしい華
麗なテクニックときらめく旋律が魅力です。驚くべき才能の持ち主アレクサンドル・カント
ロフが母国の天才作曲家の難曲を、余裕綽々ともいえるテクニックを武器に雄弁な語り口で
華麗に歌い上げます!!同時発売のピアノ協奏曲第1、2番をおさめたアルバム(KKC-6502 / BIS
SA-2400)とあわせてお楽しみください。(キングインターナショナル)

【TOWER RECORDS ONLINE】

http://myutakasaki.com

 

サン=サーンス: ピアノ協奏曲第3-5番

 投稿者:myu  投稿日:2022年 5月21日(土)14時57分3秒
  「レコード芸術」2022年06月号優秀録音盤

サン=サーンス: ピアノ協奏曲第3-5番
アレクサンドル・カントロフ 、 ジャン=ジャック・カントロフ 、
タピオラ・シンフォニエッタ

親譲りの天才肌。
アレクサンドル・カントロフのサン=サーンスのピアノ協奏曲第3~5番!

SACDハイブリッド盤。天才アレクサンドル・カントロフのサン=サーンスのピアノ協奏曲第3
番、第4番、第5番「エジプト風」を収録したアルバム。共演は父ジャン=ジャック・カントロフ指揮、タピオラ・シンフォニエッタです。

2歳でピアノをはじめ、3歳でかなりのレベルでピアノを弾きこなし、5歳で作曲をはじめた
神童サン=サーンス。ピアノ協奏曲は生涯5つを作曲しました。いずれもサン=サーンスらし
い華麗なテクニックときらめく旋律が魅力です。驚くべき才能の持ち主アレクサンドル・カ
ントロフが母国の天才作曲家の難曲を、余裕綽々ともいえるテクニックを武器に雄弁な語り
口で華麗に歌い上げます!!同時発売のピアノ協奏曲第1、2番をおさめたアルバム(KKC-6502
/ BIS SA-2400)とあわせてお楽しみください。(キングインターナショナル)

【TOWER RECORDS ONLINE】

http://myutakasaki.com

 

/139