投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


AKB48神縛り公演:井上ヨシマサ

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 7月22日(土)00時37分35秒
  https://www.youtube.com/watch?v=hqqrOYnIPh8&feature=youtu.be

作曲家井上ヤスマサがAKB48を使っていつもは秋元康がやっているプロデュースをしたもの。これまでのAKBの「神曲ばかり」という訳ではないが、公演としてはかなりゴージャスな楽曲。このビデオで分かったのが

昨年前半、病気で落ち込んでいた岡田奈々がここに来て「若手ナンバーワン」であるのがはっきりした。運営押しだけでなく本人の気持ちの持ちようが凄い。やっぱりSTUキャプテン兼任が良い方に向いているようだ。

渡辺麻友、小嶋陽菜などの初期メンがいない現在のAKB48本店ではやはり峯岸みなみの存在感が大きい。オリメンとしての最後の生き残り、それでもまだ24歳。アンチに罵詈雑言を浴びようが誹謗中傷されようがしぶとく頑張って(リリーフランキーにゴキブリのように、とも例えられる)本当にスキャンダルでクビになるまでやって欲しいと思う。須藤凛々花ではないが、結婚しても辞めないでで欲しい人材。

横山結衣。総監督の横山由依とは全くの別の若手。ダンスの達人。AKB48の楽曲の中でも難しさではトップクラスである「UZA」の振り付けを新しくすると言う依頼を受けて実行。難しいのがさらに難しくなって(だって、作る本人がダンスの達人だもの)峯岸みなみに脅しをかけられる。もっとも峰岸はちゃんと課題をこなして実力を見せたらしいが。

神志那由依が出ている。HKT48からは坂口理子と2人。神志那は「美人でナルシスト」という売りしかなかったが何とこの「神縛り公演」では岩佐美咲の「鯖街道」をソロで歌っている。バリバリの演歌。どうやら神志那は演歌とは繋がりがあるようだ。ひょっとしたら今ひとつ伸びきらない現状をここで打ち破るかも知れない。AKBグループ二人目の演歌歌手?

そして、インタビューの中でちょろっと出て来た「今のコメントそのまま指原にも言ってね」の一言。この公演の裏側に指原莉乃がいるらしい。どこまで仕事の範囲を広げるのだろう?バラエティでは「彼氏はヒモでもいい。私は働くのが大好きだから」と言っていたが、まんざら嘘でもなさそうだ。
 

巨人8-3ヤクルト

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 7月12日(水)22時59分26秒
  巨人8-3ヤクルト

オールスター前最後の試合。巨人としては田口、菅野に続く投手陣の柱として宮國は期待したいところだが期待通りに投げて初勝利。初勝利と言ってもこれまでも「勝ち運に見放されていた」だけであり、結構好投していた。入団当時から「ゆくゆくは巨人のエース」と期待されていただけにこれを足場に後半ブレイクして欲しい。

それよりも今日のトピックスは奥村展征。2015年、高卒2年目に入るところで相川のFA補償選手として巨人からヤクルト移籍。巨人としてはまさか高卒1年目で取らないだろう、もっと即戦力を取るだろうと思ってリストから外していたからびっくりである。この頃、巨人はやたらめったら「俊足巧打の内野手」を取っていた。2015年の名鑑を見ても大累、和田、辻、吉川、俊足ではないが中井、岡本もいた。昨年も吉川をドラフト1位にしている。この中の誰か1人、2塁、3塁を取ってくれれば、と誰もが期待したが、誰もまだそれを実現していない。奥村がいたらどうだったろう?奥村は古巣を相手に2安打の活躍。立派に恩返しというか、彼の活躍を見て目頭を熱くしたコーチもいただろう。

プロ野球選手は商品である。いつでも売り買いされるし、物々交換される。くじ引きで球団を指定される。それはそれでいいと思う。人権などと言うのはもはやこの世界では通用しない。強いものが勝ち。運も実力のうち。そして成功すれば巨万の富と人気。その為には多くの「かつては天才と言われた」多くの選手を蹴落としていく使命。

でも、その中にやはり人生を見ていたい。そうでなければ心を寄せられない。奥村が天才と言われた高校時代からドラフトで巨人に指名され、1年目からファームで活躍してさて来年は、と思ったらあろう事かFA補償で否応なしにヤクルトに移籍して今、一軍で巨人の試合でヒットを打った。こんなドラマがあってこそプロ野球。少しずつ成長していく姿を楽しみに応援するのはAKB48も変わらない。
 

STU48

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 7月 9日(日)02時46分0秒
  フレッシュさでは断然ナンバーワンのSTU48(瀬戸内)こんなにグループを作って大丈夫なんだろうか?と不安になるが、それは「AKB48グループ」としての話で、新潟のNGT48は着実に地元に根を下ろし、おじいちゃん、おばあちゃんに至るまで浸透しつつあるのは地元テレビ局の「にいがったフレンド」という番組をネットで見ていると思う。総選挙の速報と結果も各種ニュースで頭から伝えられた。東京中心のアイドルでなく、地元中心の地域アイドル需要は確実にある。
今回の総選挙、NGT48が荻野由佳を始め、信じがたい活躍をしたのも実際の所は大手企業が手を出したとか、お金持ちが何千万円も使ったとかではなく、新潟県民の幅広い支持があったのではないかと思っている。新潟県民230万人の1割が動けば総選挙くらいはひっくり返せる。今回、それが起こった、と考えても不自然では無い。
それを今度は瀬戸内7件で狙っているのではないか?一人で1000枚のCDを買う太ヲタを100人集めるより一人で1枚しか買わないライトなファンを10万人揃えた方が理にかなっている。その10万人がCDだけでなく300円で一票出来る方法を教えてもらえれば(モバイル票=スマホ)それこそ一年目にして選抜入りも不可能では無い。田舎は市町村長の一声、というのは想像以上に効果がある。

今日のAKB48SHOWでSTU48を見た。フレッシュだけどまだまだ素人臭さが覆っているのでまだ早いな、と思う。センターの瀧野由美子など本当に正統派美人だけどやっぱり一緒にいた岡田奈々の輝くばかりの美しさにはかなわない。顔だけでなく指先まで行き届いた表情の付け方は数ヶ月のレッスンではどうにもならない。これから岡田奈々を見習って頑張って欲しいと思う。
いずれ瀬戸内地方だけのローカル番組でお笑い芸人を使って紹介番組が始まるだろう。これらの番組はだいたいYouTubeに載っても消されないので日本中どこでも見ることができる。楽しみである。
 

NGT48

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 7月 8日(土)01時08分38秒
  私はHKT48(博多)の箱推しなんですが、最近、NGT48(新潟)のことが気になってます。
TIF(東京アイドルフェスティバル)は夏にお台場で行われるアイドルたちの一大祭典。300組1000人を超す日本中のアイドルが集結して行われる。こんな所は本来は「地下アイドル」が主流であり、AKBグループのようなメジャーなグループは避けられる傾向があるそうで、最初、SKEが出演した時は無視されて大変な目にあったという。それを打ち破ったのが指原のHKTで、3年続けてTIFの目玉となったことで今年は指原が「チェアマン」として宣伝部長を兼ねている。今晩も3時からフジテレビで指原が外のアイドルを紹介する番組がある。これは、指原が「日本中のアイドルのトップ」を認めたことになる。

さて、NGTの話に戻るのだけど、NGTも昨年から出ている。HKTが地ならしした後なので拒否されずに盛り上がったようだ。そのビデオが一部だけYouTubeに出ている。

https://www.youtube.com/watch?v=nm1P0wlXdeU

AKBを見てHKTを見てNGTを見るとなんとなく「アイドルにとって大事なのは歌の上手さやダンスの上手さやかわいらしさ、だけでなく、フレッシュさも必要」というのが感じられる。歌が下手でも音響設備の進化で補正できる。踊りが下手なのはそのうち上手くなる。大抵の顔は化粧で何とかなる。でもフレッシュさ、というのはアイドル人生のほんの短い間でしか存在しない。それを求めて次々と新人や若い子、新グループに押し変するヲタは限りない。

上記の動画を見て、一目で未熟なのは分かるけど荻由佳が、かとみなが、おかっぱが、りか姫が弾けるようにパフォーマンスしているのを見ると楽しくなる。そして要石のようにどっしりとした存在感を放つ北原里英。本当に見ていて楽しい。
私の推しているHKT、かつてはあの輝きをみせていた。取り戻せるか?「フレッシュさ」という観点から言えばダンスや歌が上達してきた1期生、2期生でなくまだ研究生の4期生が運命を握っていると思う。いずれ近い将来、指原が退いた時、4期生を前に押し出し、「村重選抜」でひとつの成果を見せた1期生たちがプロデュースを手がけそれこそ作詞・作曲・振り入れ・衣装まで全部自分たちでこなしてしまうことが出来たら当初秋元康が言っていた「HKTの武器は仲の良いこと」を実践できるのではないか?
 

AKB48選抜総選挙ランクイン全員のスピーチ

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 7月 6日(木)23時26分29秒
編集済
  テレビではどうやら「選抜組」である16位から、というスケジュールだったようだが、20位の須藤凛々花事件で時間が押して生中継が入ったのが18位の松村香織だった。でも、須藤凛々花事件に関して宮根に声をかぶせられてなんだかとても面白いことを言っていそうだが意味が分からなかった。その後、メディアでもどうやら19位の峯岸みなみもあらかじめ決めていたことではなく臨機応変に(二人とも、その辺、強い)スピーチしたことも詳細は分からない。

ってなことでネットを探せば「スピーチを聞いて全員分を書き起こした」という強者もいるもんで感動しました。

http://www.bakakoara.com/entry/akb-sousenkyo-2017-speech

掲載は1位からですが、勿論、、発表は80位からなので下から読むのが正しい。
勿論、個人の名前から直接ジャンプすることも可能。

指原とかまゆゆとかのスピーチよりもやっぱり総選挙史上最大の大番狂わせ5位の荻野由佳のたどたどしくも感動的なスピーチとか、最大の事件である当事者の20位須藤凛々花、その煽りをまともに食らった19位峯岸みなみ、18位松村香織、思わぬランクダウンに激情を爆発させた35位朝長美桜、ランクイン常連だったのに昨年圏外(しかも81位)に落ちて涙にくれながら復活の61位市川美織など、本当に本人の心が爆発して感激のスピーチ集です。

しかも、本人の言葉の間違いも「えー」とか「あのー」とかも全部載せていて、アナウンサーの木佐彩子や司会の徳光和夫の声も最大限テキスト化している。

お暇だったらAKBに興味が無くてもぜひ覗いてみてください。
 

山中千尋

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 7月 6日(木)12時55分54秒
  山中千尋は凄いです。ジャズの何たるかなどまったく知らない私でも凄いと分かる。一度聞いただけなのに目の裏に残像が残っている。音楽に残像、ってのもアレですが、髪を振り乱して汗が飛び散るような様の姿が懐かしい。もう何年も前なのに。
終わった後、CDを2枚買って握手してもらいました。AKBの握手会は行ったこと無いです。驚くほど華奢な肩でしたが、あれは華奢と言うより絞った体なのでしょう。
 

同窓会総会懇親会,ほか

 投稿者:D組中退・千春メール  投稿日:2017年 7月 5日(水)23時59分52秒
  桐生に向かう道中で後輪がパンクし,修理を手配していたため懇親会には出席できず。当日会費払いの予定にしておいて良かった。三岳忌の供物は,あとでI寺君に託した。

その後の二次会をパスした理由は,末広町のVillageでジャズピアノトリオのライブに行ったため。
地元桐生出身の世界的ジャズピアニストにしてBerklee音楽院でピアノを教える山中千尋さんのライブだった。実はCDを含めて演奏を聴いたのは初めて。「小柄な体でパワフル」という形容は目にするが,それが音楽的には何の情報にもなっていないのは明らか。今回は敬愛するセロニアスモンクに捧げた『モンク・スタディーズ』というアルバムを引っ提げての日本ツアーの最中での桐生ライブ。ということで,モンクの曲や,スタンダードをモンクの手法でアレンジしたものなど,聴きごたえ十分,腹一杯という感じだった。特に5拍子,7拍子,といった奇数拍子の曲(アレンジ)が多く,5拍子のスタンダード「テイクファイブ」でさえ,「1・2・3・4・5」の「4・5」が2拍3連になるという複雑さ(判ってもらえますか?)で,驚いた。亡きキース・エマーソンを思わせる場面もしばしば。特にキースが好んで演奏していたラグタイムも飛び出したが,大有名曲の「エンターテイナー」も,本人の言葉どおり「原型をとどめないほどの編曲」になっていた。ジャズを聴くと,アドリブなのか前もって編曲されたアレンジなのか,わからないところがあるが,彼女は子細に楽譜にしているようで,口ずさみながら真剣な表情で楽譜を追う姿に感動した。たしかに小柄で,広末涼子似で,とっても可愛らしい高い声で話すけど,Berklee音楽院で教鞭をとる才能に,近づきがたいものも感じた。ライブの最後は八木節で締めるのがお約束で,これも桐生で生で聴けたことを感謝したい。

一見,誠君の書き込み並の黒文字画面になってしまったが,投稿者は違いますので・・・。
 

神経が切れた

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 7月 4日(火)01時21分3秒
  日曜深夜、というより月曜の朝5時までかかって仕事を仕上げ、
9時には起きて出荷準備をして
午後1時10分前に相手先まで届け
別先で荷物を積んで
帰ってダウン
暑かった
数時間くたばってのろのろ起きて
故障修理始めるも夕食で久しぶりに次男坊が帰ってきていて
アイドルのヲタ話に盛り上がって神経が切れた

今日はもうあきらめよう
 

墓参

 投稿者:aged ruggrman  投稿日:2017年 7月 2日(日)11時42分42秒
編集済
  昨日は桐中桐高同窓総会だったので、恒例により今日は薬王院墓参をしてきた。線香も水ももたずただ般若心経を唱えただけだが、薬王院よ、それでええわな。大きなピンクの百合が手向けられていた。誠であろう、エライぜ。それを切ったのであろう鋏が墓石横に忘れ去られていたのはご愛嬌か。思えば薬王院が基盤を造ってくれたからこそ今年の還暦同窓会もできる、将に貢献多大。安らかに眠れ。   

引きこもっているわけでは無いつもりだが

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 7月 2日(日)11時22分11秒
編集済
  桐高の同窓会、暫く行っていない
三岳忌出てない

仕事が忙しいのだよ、ホントに

現在午前11時
今日の内にやる仕事
繋ぎ織り付け 6時間
検査 5時間
出荷準備3時間
計14時間
寝るのが午前1時
多分、実際は午前3時
明日9時にはトラックで出荷

計算通りに行けば万々歳

ちょっとピンチ・・・のつもりで危機感持ってやろう
 

豆腐プロレス

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 7月 2日(日)01時01分48秒
   土曜の夜はなかなかAKBのラッシュでAKBのくくりでなく「指原単独」の番組も山ほどあってちょっととらえきれないのであえて11時30分の有吉反省会、11時45分のAKB48SHOW、そして12時05分の「豆腐プロレス」を見ていた。時間が重なっている(^_^;)。従って有吉反省会は15分で、AKB48SHOWは20分で切り上げ。「豆腐プロレス」が最優先である。これは別にyoutubeでも見られるのだが、やっぱり良い画像で本番を見たい。いやぁ、彼女らがどれだけ公演やライブの合間を縫って特訓して鍛えたかを考えるとそれだけで感動する。基礎体力と気力が抜群の松井珠理奈や島田晴香はともかく、あの「ザ・アイドル」である宮脇咲良が最後には珠理奈を担ぎ上げてそれをゆっくりと降ろすのだ。ゆっくり降ろす方がよほど難しいのをやってのけたのは半年前より抜群に筋肉量が増えた証拠だろう。でもなぁ、やっぱり珠理奈と島田の対戦が最高傑作だった。そりゃ、本物に比べれば「豆腐」である。しかし、豆腐は豆腐なりに感動させることも出来る。思わず手に汗を握ったのは事実。素晴らしい作品だった。

問題なのはこの後。これで番組として終わってこの後AKBの何かドラマかバラエティーが始まれば良いがまったく関係の無いアニメが来週からあるという。これでまた先週の「HKTのおでかけ」に続いてAKBの番組が減ってしまった。ついでに言うと乃木坂の番組も減ったそうだ。AKBグループは確実に今、低調期に入っていく。何事にも波はあり、いずれまた盛り上がることを期待したい。数年前、「もはや終わり」と言われていたSKE48がここに来て復活する勢いを見せているのに期待したい。

あと、「豆腐プロレス」のテレビドラマで無いリアルプロレスを後楽園ホールでやるという

ホントかよ?

マットも補助もカメラワークも無い状態でコーナー最上段から飛び降りるのかよ?
ブレーンバスターやるのかよ?
バク転しながら肘打ち攻撃やるのかよ?
須田の軟体動物は出来るだろうけど
 

川内子供育成会バザー

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 7月 1日(土)22時07分23秒
  明日10時から川内公民館で川内町子供育成会バザーです。

子供会の活動資金を稼ぐためのもので、バザーに出てくるのは全て寄付。何せ、一番強いネットワークだと思われる育成会が隣組合い虱潰しに「いらない物、余ったもの、不要なもの」を熱め回るのだからその量は半端でありません。さらに町内の企業から余剰生産品などの寄付もあります。

第一の部屋は洗剤、シャンプー、家庭用品、食料品など。だいたいここが主婦の目当てで最初の5分で修羅場と化します。ほんと、男は入って行けません。満員電車状態なので変な話、置換のやり放題だけど誰もそんな事に気を向けない。恐ろしい世界です。

第二の大広間は食器、鍋、生活雑貨、機械類(時計、健康器具、ダイエット器具など)、学用品など。多分これから生活をするのに必要なものはだいたい揃うと思う。私はこの部屋が好き。時々驚くようなものが出ているのでパソコン用スピーカーが出ていないかな?と考える。以前は大学受験の子供のために「スピードラーニング」を全巻揃いで1000円で買ってきた。もっとも、子供は使ってくれなかったが。教育用ビデオが20巻揃いで500円で出ていたが誰も持っていかなかった。

第三の和室は衣類、バック類。驚くようなブランドバックに似たものとか(^_^;)下着類、ズボン、シャツ、ハンカチ、タオル、靴、傘、寝具など。

10時から始めて11時に一時休止して値段の付け替え。だいたい200円とか300円とか500円とか言う値段だったのを100円とか3つ集めて100円とかともかく持ってけドロボ-状態。交渉次第でいくらでもまかる。ともかく育成会の役員としては残ったものはみんなで山分けだけどほとんどがゴミなので下手すると「ただでもいいから持っていけ」というのが心情。大きな袋をいくつも買って家で開いて見れば全部ゴミ、ということもありうる。私がやっていた時は一つだけでも良いもの(折りたたみの傘とか)を入れていたのだけど、昨年の担当者はそういう気が効かなかった。今年はどうかな?


楽しい行事だけど今年は行かない。仕事が詰まっていて明日、神経を切ったら立ち直れそうも無い。桐高同窓会にも行けなかった。
家内、母、妹の女3人衆に任せて留守番していよう。いや、仕事をしていよう。パソコン用スピーカーはヤマダ電機でもいくらもしないで売っている。
 

今飲んでいる薬

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月30日(金)23時00分50秒
  こんだけ毎日飲むのもきついです
まぁ、今は「ピロリ菌駆除」の薬が混じっているので特別に多いわけでして
それも今日で終わり
一ヶ月後、検査して駆除できていればOK
駄目ならもう一回別な薬を飲むみたいです
その他の薬は一応わかんないように色を消しました
でも、専門家が見たら分かるんだろうなぁ
別に隠すほどのものでも無いか
 

HKT48村重選抜

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月30日(金)21時04分41秒
  「HKT48のおでかけ」が終わってしまった。木曜深夜の楽しみだったのに・・・よくもスポンサーが付かずに5年間も続いたものだ、とも思うが、テレビ露出がなければじり貧であるのは火を見るより明らか。この番組で指原莉乃と後藤輝芳の名コンビが作られた。思うに、指原と後藤のギャラが上がりすぎたのが原因だろう。当初は安く使えた二人も今は超売れっ子。5年前の10倍になったとしてもおかしくない。これは人気番組だった「さんまのまんま」が終わったのがさんまのギャラが上がったからであるとさんま自身が言っている。愛着がある故、この番組はギャラ半分でもいい、と言っても駄目なのだ。それは業界のバランスを崩す原因になる。だから、辞めざるを得なかったという。

 ともかく、HKT48箱推しの私としては指原莉乃や宮脇咲良、兒玉遥、松岡はなと言った選抜メンバーはともかく、非選抜のメンバーのことが知れないのは悲しい。如何にネットが便利でもやはりそこは地上波にはかなわない。


そんな事を悲しんでいたら「村重選抜」のニュースが飛び込んできた。おでかけの打ち切りや総選挙の成績なので沈みがちのHKT48界隈だが、メンバーは元気だ。

「村重」とはHKT48創生期からのメンバー。ロシア人の母(美熟女)とタレント活動をしている二人の妹(カワイイ)と日本人の父と暮らす。ともかく人の迷惑考えずグイグイと先頭に立って突き進む、本当はガラスのハートのメンバー。AKBから移籍してきた指原莉乃や多田愛佳に最初から絡みついて溶け込ませた恩人だと思う。15歳の時に小さなスキャンダルをやって以後しぼみ気味だが「おでかけ」ではスターだった。


村重選抜
HKT48の村重杏奈が自分で好きなメンバーを集めて選抜のチームを作ってしまおうという気まぐれから出発した。
ほとんどが無名の「非選抜」「総選挙圏外」。有名所は今年選挙4位の宮脇咲良と昨年9位兒玉遥(今年は辞退)だけ。勿論、その点は単なる村重の妄想なのでまったく問題が無い。ただ一人、HKT48でなくAKB48から越境して選抜されている中西智代梨も同じ事。まぁ、お遊び。
そこにメンバーの田中菜津美が食いついて「詞を作った」。まぁ、お遊び。ネット上でそんなお遊びをしていたら馴染みの作詞家や作曲家が食いついてとうとう総合プロデューサー秋元康の耳に入り「HKT48のシングルのカップリングに入れましょう」となってお遊びが本物になってしまった。
似たような例は過去にもある。AKB48の加藤玲奈が自分のお気に入りのメンバーを集めて「れなっち選抜」を作ったのを耳にした秋元康が曲を作ってMVも作ってカップリングに入れたことがある(マドンナの選択)。
20歳そこそこの女の子に企画を任せて作品に仕立て上げるのも300人を超すメンバーがいるからだろう。中には作詞、作曲からダンス振りまで出来る子はかなり居る。チーム単独でなく、AKBグループとしてやればバンドだって組めるだろう。アマチュアとしては超一流のピアニストもいる。

以下は秋元康の承認済み

作詞 田中菜津美(プロの補詞)
作曲 坂本恵令奈(プロの補曲)
振り付け 上野遥 指原の影武者
衣装 外園葉月
ミュージックビデオ 下野由紀
写真撮影 豊永阿紀


センター・深川舞子(HKT48チームKIV) HKTの最終兵器、つまり今まで見つかってないが有能
宮脇咲良(HKT48チームKIV/AKB48チームA) HKTナンバー2
村重杏奈(HKT48チームKIV) 今回のプロデューサー
田中奈津美(HKT48チームH) 作詞担当
神志那結衣(HKT48チームH) 美形担当
下野由貴(HKT48チームKIV) 劇場の女神、つまりテレビに出る選抜には入れない
秋吉優花(HKT48チームH)
小田彩加(HKT48研究生) 宇宙人に会ったことのある特殊経験者
山下エミリー(HKT48チームTII・キャプテン) 根暗な美人
植木南央(HKT48チームKIV)
冨吉明日香(HKT48チームKIV) 遠目に目を細めてみると有村架純に見えるかも知れない
兒玉遥(HKT48チームH/AKB48チームK) HKTナンバー3
今田美奈(HKT48チームKIV) スナイパー
荒巻美咲(HKT48チームTII) ロリ担当だった
武田智香(HKT48研究生)
中西智代梨(AKB48チームA)元HKT48一期生。AKBに移籍。パラエティ担当。

秋元康が仕事手一杯の今、このような企画が通りやすくなるメンバーにとってはチャンスである。いずれこの中から芸能界にタレントではなく生き残るメンバーが出てくるかも知れない。いや、出て来て欲しい。

既に曲は出来て歌入れ待ち状態。果たしてミュージックビデオが間に合うか?衣装・外園、振り付け・上野、ビデオ・下野は間に合うか?
 

ユリの花が咲きました

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月28日(水)20時42分28秒
  ユリの花が咲き始めました
この後たくさん咲きます
今週末、友人の墓前に捧げます
 

二日後のサボテンの花

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月28日(水)20時30分45秒
  わずか二日でこんなになってしまいました
「一晩しか見られない花」があるのもうなずけます
うずら豆くらいの大きさの「芽」らしきものは
まだたくさんあるのですが、花まで成長するのは希です
 

三岳忌2017

 投稿者:D組中退・千春メール  投稿日:2017年 6月27日(火)22時51分32秒
  今週土曜の同窓会総会に併せて,三岳忌(「さんがくき」と読んでいただきたい)を行います。
メインは翌日の日曜の墓参@円満寺ですが,前夜祭が同窓会総会懇親会二次会となるのが恒例です。
前夜祭ご参加を希望されるむきは,A組サーコまでご連絡を(29日締め切り)。
私は翌日未明に信州経由で奥飛騨に向けて出立するため,墓参は叶いませんが,三岳を1本献呈したいと存じます。
 

サボテンの花いっぱい

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月26日(月)20時40分38秒
  ほんの数日しか咲いていないサボテンの花が
同じ日に同時に咲きました
示し合わせているとしか思えない
春の池に来るカエルといい、
自然には不思議な現象がいくらでもあるものです
 

サボテンの花

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月23日(金)22時40分23秒
  今年もサボテンの花が咲きました。
昔、勤めていた会社が無くなる時に盗んできた奴も2年目です
今年はどうやら10くらい花が咲きそうです。
咲いても数日でしぼんでしまう儚い花です。
 

ビワが豊作

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月23日(金)22時33分26秒
  今年は猿が来ないので生ったビワの実は好きなだけ食べられます。
売っているのとは違って味も驚くほど甘いのから酸っぱいのまで
ばらつきがあるので返って「食べ飽きる」という事がありません。
平気で毎日数十個の単位で食べています。
食べ過ぎると便が緩くなるような気がしますが(^_^;)
 

51年還暦同窓会

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月21日(水)20時32分38秒
  11月18日ですな
A組の場合は名簿もほぼ最新になっているので
楽かと思います
 

やべ

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月21日(水)03時29分3秒
  もう三時半
まともに行っても今日は5時か
自分はいいけど家族の負担が大きい
効率が悪い
 

AKB総選挙・来年

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月21日(水)00時27分17秒
  元々AKB48選抜総選挙は初期のAKB48の劇場やコンサート、CDでセンター(ゼロポジションとも言われる)に立つ、いわば「AKB48のナンバーワン」をめぐる争いであった。運営が握手会やメールの数などの指標を元に推すメンバーがセンターであるのは当然であり、それはチームAの前田敦子である。ところが、俗に「チームB押し」のヲタが文句を付けた。人気ではチームBの大島優子の方が上である。歌もダンスも大島優子の方が上手いのは当然、おっぱいも大きい(^_^;)。だから、センターは大島優子がやるべき。その声を聴いた秋元康が「んじゃ、どっちが上かファン投票しよう。1位になった者がセンター、上位の順番がそのまま次のシングルの選抜」というのが選抜総選挙である。その後しばらくは「AKBグループのナンバーワンを決める選挙」だったが最近は上位者の辞退が多くなった。かつては選挙辞退はそのまま卒業の印だったが今は様相を変えている。具体的には神セブン常連だった柏木由紀は今年辞退したが卒業は臭わせていない。絶対女王の指原莉乃は来年でないと宣言しているが卒業はしないと断言している。渡辺麻友は卒業宣言したが、事実上、来年トップを狙う松井珠理奈、宮脇咲良の上には指原莉乃が存在するのが厳然たる事実。来年の選挙はAKBグループのナンバーワンを決める選挙では無いのだ。

そこで選挙の意義が問われる。選挙が無くなる、という噂も間違いでは無い。だが、選挙はAKBグループの名前を世間に知らしめる強力なコンテンツであるのは事実。また、大きな集金行事である。これをなくしてもAKBに何の得も無い。
従って、来年以降は「若手のチャンス」という意味合いになろう。勿論、トップが24万票、なんてのはあり得ない。今年の珠理奈が11万、咲良が9万である。その辺を目標にした選挙になろう。何より今年速報5万の荻野由佳がまだ無名の新人の目標になろう。それはそれで面白いかも知れない。

そう信じよう。
 

AKB48選抜総選挙細々としたこと

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月20日(火)00時52分37秒
編集済
  今年のSKEの躍進は凄かった。いや、元々SKEは選挙に熱く、その選対がはじき出す数字と選挙結果の数字がほとんど一致すると言われている。だから、その気になれば松井珠理奈を1位にすることも可能と言われている。しかし、選対が選んだ道は「1人でも多く80位圏内に入れること」そして「1人でも多く選抜16位圏内に入れること」なのだ。何せ、最終的に指原24万票に対し、珠理奈11万票。この差を埋めるのは不可能に近いし、仮に可能であっても他に犠牲が大きすぎる。
その結果、SKEは選抜の中に5人も送り込んだ。AKBの4人を凌ぐ成績である。その中で特筆すべきは惣田紗莉渚8位。今回のヒロイン、荻野由佳5位が「AKBが好きで何回も何回もオーディションを落ちながらやっとドラフト1期でNMBに入れた」と同じくAKBが好きでまったく同じく何回もオーディションを落ちてとうとう年齢制限でAKBに入れなくなって年齢制限が緩かったSKEのドラフト1期に引っかかった時は20歳大学生だった。奇しくも荻野由佳と同期になる。その時のドラフトで入った中で最下位指名だったのが「引っかかった」表現になる。その時も選んだメンバーは迷ったそうである。「東京の大学生を名古屋のチームが指名してよいのだろうか」と。惣田紗莉渚は迷わなかった。東京から名古屋まで新幹線で通い、無理なら休学して年齢的スタートが遅いのを自覚してやれることは何でもやった。誰が言ったか「媚び売りの少女」。あざといと言われようがかまわない努力が実を結んだと言えよう。SKEには須田亜香里や松村香織など同じようにハンディを抱えながら根性で上昇していくメンバーが多い。

田中美久28位。矢吹奈子37位。HKTが期待を寄せる大型兵器16歳。小学校6年の時にHKT3期に合格。年齢が同じだったこと、身長も同じくらいだったこと、同じくらい可愛かったことでHKTに入ってすぐにHKT選抜(シングル曲メンバー)にはいるという破格の扱いでエリート教育。いずれはこの二人がチームを引っ張るというのは織り込み済み。その二人も順調に中学を卒業して昨年は一緒に圏内に入り、今年は選抜か?と期待されたが奈子が涙を流した。真偽のほどは分からないが「天才型の奈子、努力型の美久」と言われている。多分、来年は選抜を伺う位置にいくだろう。指原が今年で最後なのでその24万票のうち、半分の12万票が宮脇咲良、兒玉遥、なこみくに流れたら大躍進間違いなし。

田中菜津美50位。長らくHKTの中でくすぶっていた大型兵器がここにも一つ。オーディションの時、下の年齢制限で「小学校6年以上」であるのに小学校5年で受けて合格してしまい、後でばれたけど秋元康が「面白いからいいじゃないか」とした。従って多分、今度破れない最年少メンバー記録。第一期メンバーではあるが歌もダンスもそれほどではなく、シングル選抜は昨年初めて入れた。田中菜津美の武器はそのトーク力である。今、テレビで見ない日はないというくらい番組MCとして活躍している指原莉乃とコンビを組んだのが中学生。何万人もの大会場でのコンサートで指原とおくすることなくトークを行ってすべての客をうならせた。あの美女は誰だ?となる。番組ディレクターが本を50冊贈って「これを読んで成長しろ」と言ったそうである。背も高く美人顔の田中菜津美は中学1年とか2年とか誰も思わない。その田中が初めてランクイン。これでHKT選抜にも入りやすくなってまた東京ドームやSSAの大観衆の前で一人でしゃべりまくることがあるかもしれない。

市川美織61位。フレッシュレモンちゃん。年々ランキングが下がって昨年は「フレッシュレモンキャラクターをやめる」宣言をしたけどランキング落ち。後に81位だったことを知らされて絶望したのか、発奮したのか再びレモンに復帰。そうしたら紅白選抜に選ばれ勢いを得て今回のランク入り。彼女の笑顔は嬉しい。イロモノになろうが笑いものになろうがともかく「フレッシュレモンになりたいねーん」を振りまき、レモンをかぶる。一種吹っ切れたその態度にむしろ好感。いつまでレモンちゃんをやるのか?NMBにいる間は続けるだろう。

松岡はな80位。HKTの現在のエース格。勿論、指原、宮脇、兒玉などの足元にも及ばないがチームとしてフレッシュなセンターを、ということでとびきりの笑顔を持っている松岡はなをセンターにしている。それなりの人気も得ている感触でランクイン間違いなし、というのが大方の一致した意見だった。ところが、速報で圏外になってしまった。本当はその後、「伸び盛りの若手の代表」としてインターネット番組のゲストに呼ばれていたのだが絶望でボロボロになり、どうにも人の前で話せる状態ではなかったので指原が一緒に付いてきて「こんな状態なので申し訳ないが・・・」と退席した。本番では一番最初に呼ばれる80位。ランクインの最下位ながらも歓喜の笑顔で良かった。多分、速報のことがなければ70位くらいでも苦笑い程度だったろう。私はもっと上のはずだ・・・そんな思い上がりをぶち砕く今回の選挙。来年大躍進して欲しい。

はぁ疲れた
仕事しなくちゃ
 

須藤凛々花事件

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月19日(月)14時14分47秒
   AKB選抜総選挙、一番のトピックスは「渡辺麻友卒業」でも「NGT躍進」でも「指原3連覇」でもなく、20位という中途半端な位置にいた須藤凛々花の「結婚します」宣言だった。総選挙スピーチというのは全国生放送でもあり、これまでも篠田麻理子の「潰すつもりで来て下さい」「卒業します」などハプニングはいろいろあったがこれを越えるものはまずあるまい。「妊娠しました」なんて言うメンバーが現れるだろうか?

 ネット上では大炎上、バッシングの嵐。そりゃ、そうだろう。総選挙の結果ひとつでその後一年の活躍が左右されるのが現実だからファンは頑張ってCDを山ほど買う。指原に「無理してください」と頼まれたファンが1000枚買ったと聞いても不思議とは思わない。生命保険を解約した、車を売ったなどという声も聞こえる。それが苦しいがため、「選挙辞退」するメンバーは毎年いる。ファンに申し訳ない、と。選抜に入ったメンバーは一様にまず最初「ファンの方に感謝致します」という。
 須藤凛々花にいくら使ったか、そんなのは分からないがファン心理で選抜ギリギリにいるのは分かっているのだから多分、無理した人はいるだろう。そんな人からすれば「順位20位、ゴメン、俺がもう少し頑張っていれば選抜も手が届いたのに(そんなわけ無い)」と思った直後「結婚します」である。裏切られたと思うだろう。

 須藤凛々花 ドラフト1期1位指名4組重複でくじ引きでNMB48に入る。最初から山本彩から幹部教育を受け、本人も歌もダンスも出来ないのを努力で補う。「ニーチェを愛する哲学少女」で売り出し、出版社の社長に気に入られ「人生を危険に晒せ」という哲学入門書を出版。ゲームでしか麻雀が出来ないのに「大人に受けが良い」と判断して「私、麻雀できます」と言って麻雀の冠番組を取得、最近は「ヒップホップが好き」とアピールしてラジオの番組を獲得。飽くなき前進の力と対応力でNMBの次期エース、あるいは参謀、影の支配者と目されていた。

 だが、彼女のバックボーンはあくまで哲学である。しかも「人生を危険に晒せ」を読めば分かる通りニーチェを中心とする実存哲学。「理性で考える計算よりも感性で感じるものを優先せよ」という実存哲学に照らしてみれば「このまま行けばNMBの幹部間違いなし。一流サラリーマン並みの収入が約束される。日本中のアイドルになれる。」という計算よりも「人生で初めて愛する人が出来た」という心の方が優先することになるのだ。私はそれを支持する。20歳の女の子が人生を賭けた決断に止める言葉は無い。恋愛の結末に結婚を持ち出すのは間違いでは無い。
気になるのは相手の男である。医療関係、という話だが医者という話はなかった。願わくば看護師でもレントゲン技師でもいい。しっかりとした頭の良いそこそこの収入がある人と幸せになって欲しい。これがとんでもない男だったりして後に週刊誌沙汰になって欲しくない。

ともあれ、須藤凛々花には結婚して幸せになってこれから大学に入って哲学を学び、人生の最初の目標たる哲学者になって欲しい。ゆくゆくは何かの討論番組とかにゲストに出てくれれば最高である。
 

昭和51年卒還暦同窓会

 投稿者:A組 澤田 匡宏  投稿日:2017年 6月19日(月)12時31分56秒
  久しぶりに掲示板を見ました。誠のAKB通には只々驚くばかりです。

現在有志で還暦同窓会を開催しようと準備を始めました。まだ確定ではありませんが、下記日時で開催する予定になりましたので早めに同級生皆さんに告知致します。確定しましたら掲示板にも書き込みしますし、各クラス幹事より出欠の連絡が皆さんに行く予定ですので多くの皆さんの出席をお願い致します。
また、名簿作成など大変な作業が見込まれます。皆さんのご協力をお願い致します。

             記

日時 平成29年(2017)11月18日(土) 午後4時~6時
場所 桐生駅南口 海鮮ダイニング美喜仁館
会費 未定

連絡先 A組 澤田 匡宏 090-6010-4521 m.sawada11@gmail.com
 

AKB選抜総選挙結果

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月17日(土)22時25分7秒
  1位指原莉乃
2位渡辺麻友
3位松井珠理奈
4位宮脇咲良

来年、このメンバーが参加してやったら同じ結果になりそう。上位二人が「今年が最後」と言っているので来年は3位4位がそのまま繰り上がると今から予想される。

そろそろ順位とか神セブンとか選抜入りとかへの興味は横へ置いた方が良いかもしれない。ただ、それらの競争があるからこそスピーチの出来が秀逸。感動の涙を誘うものが多かった。今年は何人かの幹部メンバーから「スピーチがクソ面白くねぇからなんとかしろ」という大号令がとんだのが効いたかも知れない。

それにしても
「結婚します」の須藤凛々花にはびっくりした。前の番組の終盤にスポットで入って何事だ?と思ったのだが、炎上路線の須藤らしいと言えば須藤らしいのだが、やはりいくら頭が良くても20の女の子、未熟なところは隠せなかったか?ネットで検索するとどうやら文春に捕まったらしい。文春は総選挙の後にAKBのスキャンダルを載せる。指原事件も同じ。だから文春に載る前に公表してしまおう、という気持ちだったのかも知れない。だけどおかげで荻由佳の感動や渡辺麻友の卒業宣言、指原の三連覇が霞んでしまうと本末転倒かと思う。

詳しい統計は調べていないが、新潟NGTの躍進は荻由佳以外にも素晴らしい。北原里英も自信の選挙成績の中でも最高順位の10位で終わった。麻友の「全部5位以内」というのも素晴らしいが北原の「全部10位台」というのも特筆すべきである。その他、本間、高倉、中井、角、西潟などがランクイン。おそらく、今回、一番の幸せ者は北原里英だと思う。一人一人が発表されたときの新潟チームの盛り上がりが凄かった。それに比べて盛り上がりでは一番と思われたHKTがいまいち元気がなかった。

SKEの勢いも凄かった。一時期、弱くなった体制を立て直すためにAKBと長く兼任していた松井珠理奈がAKB兼任をやめてSKE一本に絞ったのが効果あったのか?

AKBは麻友が卒業宣言したので事実上トップは総監督横山由依、岡田奈々、高橋朱里体制になるのだろう。ただ、横山はともかく、岡田と高橋のスピーチに「原理主義」的なとげとげしさがあり、やや心配。特に岡田は新生STU兼任であり、言葉の端々に劇場支配人である指原を当てこすったものもあり、指原の采配が必要になるかも知れない。

NMBは山本彩が白間美瑠にトップを禅譲し、さてこれから、と言う時に有力な参謀となるべき須藤凛々花事件が巻き起こってしまい、さて、それに変わる人材は?というと正直思い浮かばない。


ともあれいろんな事があったけどやっぱりAKBは面白い。一度選抜から漏れてしまった向井地実音の逆襲に期待したい。
 

AKB選挙コンサート沖縄雨で中止

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月16日(金)19時24分5秒
  場所と日程が発表された時点で多くの人が危惧していたことがそのまま実行された。
梅雨前線が居座る沖縄、豪雨と雷で野外ステージなど論外
順位発表は無観客で公民館(客席700程度)で行われるという
こんな時こそテレビマンの腕の見せ所
観客がいないビックイベントをどのように盛り上げるのか

ともあれ、「晴れ女」の北原里英と「雨女」の「柏木由紀」
柏木由紀が選挙を辞退したことで晴れると思われたのに直前になって
柏木由紀も沖縄入りを伝えられてから梅雨前線ということで柏木由紀の勝ち
 

AKB選挙は島田晴香

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月16日(金)19時04分5秒
編集済
  さんざん悩んだ末、AKB選挙、私の一票は島田晴香にしました。
押しのHKTに入れたかったし、NGTの頑張りに一押ししたかったのも確か。
私の心の中にこの一年、一番残っているSKEの松井珠理奈もよかった。

でも、今まで一度も圏内に入ることがないけど「AKBにいる限り、どんな成績であろうとこの選挙に出続けるのは私の役目」と断言して真っ直ぐ前を見る彼女の心意気、外国公演の先発隊でも大食い大会出場でも雛壇の上でもその気になれば芋虫だって食べてしまう、必ず結果を出しながらAKBの中ではイロモノ扱いでミーハー人気は無かった。今はドラマ「豆腐プロレス」で悪役団体「工事現場同盟」を率いるユンボ島田を演じ、「ジャイアントスウィング」を実行するために体重を無理矢理増やし、アイドルとしての道を絶った。これが彼女の突然の卒業理由ではないかと思っている。

AKBでは燦然たる実績を残しながら総選挙では全て圏外の島田。最後の一回、たとえ80位でもいいから彼女の名前を記録に残してやりたい。指原か麻友か珠理奈が歌うであろう選挙曲のカップリングに彼女の姿を残してやりたい。心底そう思う。

実家は温泉旅館のお嬢様。料理や行儀作法など女子力は高い。毎年選挙の時は複数のヲタが泊まり込んで一緒に選挙結果を見て、「また今年も駄目だったな」と言いながら一杯飲むという。大学の商学部を卒業したので実家を継ぐのかと思ったらまだその気は無いという。ただし、他の卒業者のように「役者」とか「歌手」とかではなく、芸能界から引退するそうだ。いずれはやはり実家に入って婿を取るのが良いと多くのファンは思っている。出来ればその身になりたいヲタも沢山いるだろう。そうしたら向こう10年はお客が途切れることは無いだろう。
 

AKB総選挙誰にする?

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月13日(火)22時11分27秒
  AKB48選抜総選挙 投票

 投票締め切りは16日だが、私の場合「ついうっかり忘れる」可能性を否定しきれないのでそろそろやろうと思う。推しメンはいるが、選挙投票は別物。そもそも1票しか無い。その1票を誰に捧げるか、ここで書きながら決めていこうと思う。昨年はNGTの北原里英に入れた。まだメンバーも劇場もなく、名前だけの新潟NGT48に単身乗り込み、メンバー集めから初めてようやくひとつのチームを作り上げたその努力に報いたかったからだ。結果(というわけではないが)北原里英は12位に食い込み面目を保った。彼女の得た50190票のうちの1票は私である。

 私は元々指ヲタ(指原莉乃ファン)のHKT48箱推しDD(HKTチーム全体を推して誰でも大好き)である。それ故、まず最初に考えるのはHKT48のメンバー。指ヲタとしてまず指原を第一候補にするのは言うまでもない。ましてや彼女が「これが最後の選挙」と公言している最後の選挙を圧倒的大量得票で今後誰にも破られない三連覇を飾りたい気持ちは山ほどある。
 だが、本来なら投票したかったのは兒玉遥だ。チーム結成以来先頭に立って引っ張り、宮脇咲良台頭の後は必死に咲良を追いかけ、驚異的な追い上げをしているのに咲良は常に一歩先を行っている焦りを見せず、ニコニコ笑いながら努力をつなげ、総選挙17位という悲劇をバネに昨年とうとう選抜9位まで登りつめた経緯に感動せざるを得ない。今年、いよいよ「神セブン」という順番で大晦日紅白選抜の悲劇。ひょっとして指原並みに生き方が上手ければこれバネに神セブンどころかベスト5も夢では無かったろうが運命は彼女を崖から突き落とした。病んで(原因は発表されていない)数ヶ月の休養と選挙辞退はつくづく残念。
 HKTの実質ナンバーワン(指原は別格)は宮脇咲良。宮脇は兒玉が信じられない勢いで昇ってくるのに常に先を行き、一度も躓くことなく順位を下げずに6位まできた。上位の5人は指原、渡辺麻友、松井珠理奈、山本彩、柏木由紀というどうころんでも入れ替わりがなさそうな鉄壁の5人。元祖神セブンに匹敵する、いや、それ以上のメンバーである。だからこそ宮脇はそこに食い込みたかった。一昨年の7位から昨年、6位に上昇しながらスピーチでは泣きじゃくっていたが、それは「1位を取る」と公言していながら壁の厚さに開票が始まる前から絶望し、その通りに跳ね返された者の絶望の涙だった。それでも翌年(今年)の1位を目指すスピーチを行ったが、賢い彼女である。上位の中で2名不参加になった現在、4位ではまるで意味が無いのを分かっている。どう考えても指原、渡辺、松井を越えるのは至難の業。来年になって指原・渡辺が消えて2位になっても、いや、松井を破って1位になっても満足できないだろう。自分の中に、そしてファンの中に「あの時の5人をどうしても越えることが出来なかった宮脇咲良」が残る。咲良に1票は充分にありうる。
 HKTの中で指原、宮脇、(兒玉)の後に選抜を狙うとすると朝長美桜がくる。笑うとカシューナッツの目、まん丸の顔、そしてそれに似合わないグラマラスボディー。そんなポニョポニョフニャフニャでありながら内心はもの凄く負けん気が強く、昨年も上昇しながら選抜(16位以内)に入れなかったとスピーチの場で号泣した。「HKT48を世界に通用するグループにする」と志も高い。今、彼女の目は「選抜入り」は勿論だが、すぐ下に迫ってきた矢吹奈子にもの凄い闘争心を抱いているようだ。矢吹奈子は指原がおおっぴらにえこひいきしている16歳。かつて子役でテレビドラマに出ていて芸歴15年。握手会で指原からスカウトされ、指原と同じチームに入るために小学校6年で志願して東京から福岡に引っ越してHKT入り。3期生として入るとすぐに同期の田中美久と共にHKT選抜に抜擢「なこみく」は売り物の一つとなった。小学生、中学生としっかりと選抜で鍛えられ、テレビカメラにも慣れ、昨年の紅白選抜ではファン投票で選ばれながら中学生なので9時過ぎの歌唱に出られず、早出の天童よしみのバックダンサーを務めた奈子美久も高校生。いよいよ本格的アイドル活動が出来る。そのとっかかりに「選抜入り」は成し遂げたいところ。出来れば美久も一緒に。とすると、HKTは今年新たに選抜に朝長、矢吹、田中を入れられるか?兒玉遥の6万票をうまく2万票ずつ分けてくれれば万々歳だが・・・。

 「上位に入れたい、選抜に入れたい」という気持ちと共に「なんとか圏内(80位)」という気持ちもある。昨年の80位がHKTの村重杏奈13058票。まずは今村麻莉愛。群馬県出身の13歳。身長130cm(?)手のひらに乗るかも知れない。この子のステージは面白い。小さな体が弾んでいる。全然見劣りしない。小さいというのはある意味とても目立つので遠くからでもよく分かる。
 松岡はな。今村と共にドラフト2期生。特別美人ではないが笑顔が特別カワイイ。そしてそれを崩さない。度胸もしっかりしていて将来の幹部候補生。既にセンターも務めている。
 村川緋杏。上記二人と揃って「ドラフト2期生」。この時のHKTは超のつく逸材を3人揃って取った事になる。頭の回転がよく、しゃべりも素晴らしい。美人ではないが一目見て顔を覚えてもらえる個性の持ち主。バラエティー斑を引っ張って行くだろう。現在、AKBグループ全体を見渡しても「グループコンサートでバラエティ」人材はAKBの中西智代梨、SKEの谷真理佳、HKTの田中菜津美、村川緋杏・・・図らずも全てHKT出身者である。福岡の地にそういう流れがあるのか、あるいは「指原の秘蔵っ子」だからなのか。
 山川エミリー。闇を抱える美少女。どうにもアイドルにふさわしいとは思えないが、うまく使えば跳ねると思うのだけど。
 田中優香。おっぱい。それだけ。

 HKT48以外のチームにも推したい人材はいる。本家AKBでは岡田奈々、高橋朱里、向井地美音、小嶋真子、この辺は無条件で選抜入りしてもらわないと困る。特に岡田奈々はSTU(瀬戸内)兼任でキャプテンでもあるので箔を付けるためにも出来れば神セブンを伺う位置に行って欲しい。ただ、小粒すぎるよなぁ・・・。本店であるからにはそれなりの大物感が欲しいのだけど柏木由紀が辞退し、渡辺麻友が「今年が最後」と言っている以上、その下の上記4人が跳ねて欲しい。総監督横山由依は上が抜けたので順送りで神セブンというのが横山らしいと言うべきか。あくまで総監督としてが第一でメンバー第二ならば「順送りで神セブン」はそれなりにいいと思う。
 その他、AKB本店は余り知らないのだが、今やっているドラマ「豆腐プロレス」で予想外の活躍を見せ、多分、シナリオも書きかえさせて私から見れば一番のヒロインに見える島田晴香。既に卒業宣言しているが「AKBでいる限りは選挙は出るべき」と出て来た。これまですべての選挙に立候補したけど一度も圏内に入ったことは無い。AKB9期。総監督横山由依、アイドル島崎遥香など逸材が揃った時期にリーダーシップを取るほどの気力・体力・向上心を兼ね備え、ともかくチームの芯として、あるいは縁の下の力持ちとしてある時は大食いキャラとしてお笑いの中心に、外国公演ではチーム中心として存在感が大きかった。なぜ彼女がこれまで選ばれなかったか。。ファンは「この子を俺が支えてやらなきゃ」という気持ちが大切だという。島田を支えるという気持ちは湧きにくいのが一番の欠点。でも、もうやめるのなら最後の一票、島田にやってもいいと思う。それだけの貢献を充分にやってきた。一度くらいは彼女のうれし泣きを見たい。

 「支えてやらなきゃ」という気持ちが湧かないのはSKEの松井珠理奈も同じ。だけど彼女の場合は庶民派の島田と違って堂々たる女王様。11歳の時からずっとお姫様であり順調に女王様まで成長してきた。今回、もし、指原を倒すとしたらそれは珠理奈でしか無い。ドラマの「キャバすか学園」「豆腐プロレス」共に主人公は宮脇咲良だったが明らかに珠理奈の存在の方が大きかった。「支えてやりたい」どころではない。とんでもないパワーの前にヲタたちはひれ伏すのだ。来年、指原と麻友がいなくなった後、珠理奈が3連覇するかも知れない。咲良以下、珠理奈の現在のパワーを受け止める人材がいないから。いるとしたら珠理奈と違った方向からオーラを見せ始めている矢吹奈子、特殊な才能を持っている須藤凛々花、まだ正体が分からないNGT、STUの面々になろう。

 今年、速報で大波乱を起こした新潟NGTは今のところ入れるつもりはない・・・でも、荻野由佳と加藤美南には心が揺れる。



 ともかく、私が個人的に一票を捧げたいのが以上の面々である。
 どうしよう、選べねぇ。やっぱりCDをあと10枚買い足すか?
 

AKB48総選挙奇跡の1日

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月12日(月)22時01分15秒
  AKB48選抜総選挙

 AKB48というエンターティーメントが全て詰まったのがこの選抜総選挙だろう。私はこう見えても新参者でまだ二回目。残念ながら「元祖神セブン」である前田敦子、大島優子、篠田麻理子、板野友美などはかすったくらい。一応話の切っ掛けとして「大島優子や前田敦子より篠田麻理子や板野友美の方がいいよなぁ」というのを出すくらいの「なんちゃってAKBファン」だった。それがのめり込んだのはやはり指原莉乃の存在。指原が二度目の女王となり、「ハロウィンナイト」でセンターを務めた時からのファンなので「ハロウィン新規」である。だから、今年はまだ二回目なのだ。

 二回目のCD「願い事の持ち腐れ」に入っていた総選挙投票券とおまけの生写真はNGT48の中井りか。一応NGT48デビュー曲のセンターということは運営一推しの逸材。NGT結成当初はチーム序列として3番か4番目くらいだったがネット動画配信showroomと握手会で一躍個性を発揮し、自称「釣り師」。一度見たら必ず自分のファンに釣り上げると豪語する。

 当初、今回の選挙は何人ものベテランが卒業、出場辞退をし、女王経験者である指原莉乃と渡辺麻友が「今年が最後」を明言したため新旧交代と「指原・渡辺最後の決戦」が目玉だった。それが投票開始から丸1日経った後に行われる「速報(途中経過)」ですべてのファンが目を剥いて「誤報だろう?」「インチキじゃないか?」と芸能ニュースは大荒れ。特に、新潟のテレビはニュースの時間に揃って大特集を組んでいた。

 速報では100位から発表。「選抜メンバー」と言われる16位以内に久保怜音、倉野尾成美、加藤夕夏という新鋭が名前をならべ、「神セブン」からは高倉萌香、本間日陽が呼ばれて新潟に絶叫が走る。まぁ、ここまでは予想できなかったことも無い。知名度の少ない若手に熱心なファンが「初日にすべての財力と体力をかけてメディアに載せる」のはこれまでもあったこと。いよいよ上位になって4位に渡辺麻友、3位に指原莉乃、2位に松井珠理奈、と多少の驚きはあってもこの辺のメンバーはこの後10万票レベルの上積みがあるので大した問題では無い。問題なのは2位まで出て有力メンバーが全て出そろったこと。各チームのエースクラスは全部出てしまった。唯一残っているのは新潟NGTの加藤美南か?あとは唯一一期生き残りの峯岸みなみに「ご祝儀」があったか?というのがあらかたの予想だったろう。

 そこに発表されたのが「NGT48 荻野由佳 55061票」である。新潟NGT劇場に絶叫がこだまし、半狂乱の荻野由佳がテレビに映し出され、新潟のニュースでは何度もリフレインされた。

 荻野由佳、誰もが言う「苦労人」。どうしてもAKBに入りたくて何回も何回も毎年オーディションを受け、落ち続け、正規メンバーになれない「バイトAKB」で修行を重ね、やっと「第二回ドラフト会議」でまだ誕生したてでメンバーもAKBから移籍した北原里英と兼任の柏木由紀しかいない状態のNGTに「即戦力」として西潟茉莉奈と共に初代メンバーとなり、現在はチーム副キャプテンとしてキャプテンの(何かと留守がちな)北原里英を補佐している。苦労人だけに何事にも必死で汗の飛び散るダンスパフォーマンス、人々の胸に刻み込まれる握手会は一度でファンになるという。

 無名の新人が熱心なファンが財力と体力をかたむけて1日の「速報」で飛び出るのは良くあることである。しかし、今回、驚きなのは並み居る強者を退けて速報とは言え、1位になったこと。これはニュースバリューとしては特級であるのは間違いない。「AKBの歴史」に刻み込まれることだろう。そして、その票数である。55061票という数字は昨年の最終12位、奇しくも直接の恩人、北原里英を上回っている。つまり、このまま1票も追加されなくても昨年に当てはめれば12位選抜入りなのだ。これが同じく悲鳴が上がったNGT本間日陽(5位)の場合、25032票である。これだけでも充分に凄いし、この結果を見て新潟ファンがさらに上積みをする可能性もあるが、現段階では昨年の38位レベル。選抜入りするためにはあと15000票を獲得しなければならない。「それくらいは楽だろう」ということはできない。いろいろな経路があるのではっきりしないが、1票あたりにかかる投資金はおよそ1000円としよう(CDは1500円くらい)。従って100票を動かすには10万円、中には1000票を動かす100万円を投資するヲタもいるそうで、「車を売った」とか「生命保険を解約した」とかいうのがまことしやかに流される。これが荻野由佳に5千万円を投資した人間がいる。しかも1日で。それが「中国の大富豪」なのか、あるいは新潟シンジケートの1000人が1万円ずつ支払ったのか分からない。ネット上でもまったく分からない。ともかく一つの意志の元に。

 財力と共に体力も相当必要。なぜなら、選挙券で投票する時にシリアルナバーを打ち込むのが相当大変なのだ。16桁の数字とアルファベットを間違いなく打ち込むのは至難の業。それが100枚とか1000枚だとその為にバイトを雇う必要も出てくる。なぜなら「最初の1日」でケリを付けなければならないからだ。速報が終わればあとは本番まで中間発表は無い。「新潟でしか名前の売れていない」荻野由佳のファンは1日で5万枚の投票をしたのだ。同じく本間日陽のファンは25000枚、高倉萌香のファンは21000枚の投票をした。これが指原莉乃や渡辺麻友ならばファンは日本全国に広がっており、選挙対策本部も整備されているだろうが、何の地盤も無いこの三人がこれ以上の上積みをどれだけ出来るか?浮動票をどれだけ取り込めるか、新潟がどれだけ燃え上がるかが「選抜には入れるかどうか」の勝負を分ける。とりあえず昨年の例で「最低4万票、出来れば5万票で選抜(16位以内)入り出来るか。荻野はクリアした。荻野は7万票取って「神セブン」出来るか。

 人はそんな事に大金を使うのはばからしい、という。ある調査ではヲタがアイドルに使う金額は年間7万円だそうだ。とすればそんなにおかしな数字では無い。パチンコで年間7万円使ったらあきれられるだろうか?飲み代で年間7万円は多いだろうか?趣味趣向でヲタがアイドルに使うのは決して馬鹿馬鹿しい値段では無い。いや、趣味趣向だからこそ他人から見れば馬鹿馬鹿しいくらいの出費も出来る。自動車を「イタ車」にしている人を哀れむことなど出来ない。
 

AKB48総選挙番組

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月12日(月)00時39分27秒
  ネットが使えない二ヶ月間何が一番困ったかというとヲタク情報であるAKB48選抜総選挙のことがまったく分からなかった事。驚愕の速報はスポーツ新聞をもらって読んだ。今、忙しい仕事の合間を縫って見ているがどこもにたような番組だけど一番面白かったのが

AKB48総選挙2017直前討論会 SKE48 NMB48 HKT48 NGT48 STU48
https://www.youtube.com/watch?v=wVXMQa7S8io

タイトルに反して他のチームはほとんど関係無くてSKE(名古屋)のことだけをチームメンバーとプロの評論家や雑誌編集者たちが1時間半、たっぷり話し合った。そこで彼女たちの選挙にかける思いの重さと軽さを赤裸々にさらして非常に面白かった。プロの知識人(それもとびきりのヲタク)に20歳前後の世間知らずの女の子がかなうわけ無い。結局自分の未熟さを突きつけられて泣き出す子も出て来た。特に20歳以下の若くて美人を売り物にしているメンバーは弱い。それに対して数々の修羅場をくぐり抜けてきた松村香織や大場美奈、大学生になってからSKE48に入った惣田紗理奈たちは肝も据わっていて話に破綻が無い。未熟でも熱は負けない、という意志をはっきりと持っている。

この番組が終わった後の追加動画では反省会で十数分間、なにも出来なかった古畑奈和がずっとうつぶせで泣いていた。今、SKE48は旧来の「泥臭く汗を掻く」から「カワイイ」に路線変更をしている最中らしい。その中間にいるのが今回画面上で派手に泣いた古畑奈和や北川綾巴(どちらも美女!)。今回のことを糧に一段と成長して「新世代」たちを引っ張って行って欲しいと思う。ちょっと古畑奈和に心を動かされる。私に投票券が10票あったら1票くらいは入れたかも知れない。

別にSKEのメンバーの名前など覚えなくてもいいから、1時間半ひまがあったら暇つぶしには推薦出来る。
 

桐高同窓会のお便りが来た

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月10日(土)01時29分37秒
  今年は7月1日?
もう一ヶ月無いじゃん
行けるのかなぁ・・・
わかんねぇなぁ・・・
ユリが咲いたらサイトーんとこにでも持っていこう
間に合うかな?
51年卒の「還暦同窓会」はどうなっているのかな?
 

還暦を迎えて

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月 7日(水)01時50分38秒
   還暦を迎えた。自営業者で定年など頭に無いので還暦と言ってどうということはない。ただ、以前から、60になったら・・・と思うことがある。
 私は十代、二十代・・・と五十代までおよそ10年ごとに5回、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」を読んだ。だから六十代でも読みたい。この年代になるとそろそろ頭も目も難しいだろうからなるべく早い内に読まなければならないだろう。七十代になったらきっと全集本の大きな文字の本を探すだろう。いや、その頃には電子ブックも今より良くなって電子ブックの活字で読むのが現実的かも知れない。
 ともかく六十代でカラマーゾフを読む。ささやかな、そして唯一の目標である。世界を旅行したいとか南の島でのんびりしたいとか、種田山頭火のように放浪したいとか、そんな事は夢の世界でしか無い。

 カラマーゾフの訳は初心に返って米川正夫でいきたい。
 

困らなかった

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月 6日(火)21時03分44秒
  ま、私としても二ヶ月間ネット無しの生活。余り困らないな、というのが正直なところ。いつネット事故が起こっても大丈夫。社会の情報もプロ野球もその気になればテレビのデータ放送がカバーできる。メールなど実業にまったく役に立っていない。ただ、さすがにAKBの情報が取れないのだけは困った。この二ヶ月間、選抜総選挙を始め、主要メンバーの卒業発表だの伊豆田莉奈のBNK48(バンコク)完全移籍だの記事のタイトルを眺めているだけでゲップが出る状態。  

やっと復活

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 6月 6日(火)20時54分27秒
  復活、っつーってもさして実のある内容になるとは思えませんので
お好みの方のみお読みください。
別にこれで収入を得ているわけではないので。

始まりは昨年暮れでした。「NTTの関連会社」を名のる所から電話があり、「今、NTTのギガWi-Fiをやるとお得ですよ」という見るからに怪しげな内容なので普段なら無視するところ、そのころ頭がおかしかった私は「NTT東日本」にも釣られて乗ってしまったのであります。その時は本当に頭がおかしくて、それ以外に電力も「動力の切り替え」などと言う怪しいのに釣られ、「工場蛍光灯のLED化」もやってしまったのです。LED化は確かに便利ですが、果たして動力の切り替えが吉と出るか凶と出るか分かりません。でもまぁ、電力の方はとりあえず片が付いたのですが電話の方が長引きました。
「お安くなる」の言葉に反し、最初の一ヶ月など今までの倍の値段が通帳から引き落とされています。これだけで「お安くなる」のかなりの部分が削られてしまいます。その後も一向に以前の電話代を下回る気配がありません。電話をすると「それは116(NTT)」に電話してくれ、という態度。しかも、何度か電話をしてみるとどうも「1ルーム1電話3社員」の会社のような気配。
完全に頭にきているところに今度は「NTTの子会社」を名のる会社から「おたくの電話をWi-Fiにしませんか」という似たような話だけどこっちは頭にきているから「同じ話をもらった別の会社にしたら今、痛い目にあっているんだ。元に戻したい」と言ったら「それじゃ、うちが元に戻す手続きをしましょう、無料で」という詐欺の標本みたいな話だけど前の会社に頭にきているから乗ってみた。
今回は一応NTT東日本にも直接聞いてその会社が「本当に子会社」であるのを確認、無料でそんな手続きをするのは「他の会社からNTTに顧客を持ってくれば相当量の報酬がある」らしく、「2年縛り」だとか「買い取り何万円」とかをみんなクリアして出来るらしい、理屈的には。
ともかく、その会社に身を任せ、こうなったら損したって元の会社と付き合いたくない、という思いのみ。
ところがこの手続きが誠に複雑。
まず、元がフレッツ光だったものを別会社に乗り換えたので一度アナログ回線にして、その後元の会社の回線を廃線にしてその次にNTTの光を再び引っ張ってきて・・・というのをここに書いた二倍くらいの手間を使って工事人も何回も入ってうんざりです。

ようやく電話もファックスも問題なく使えてやれやれと思ったらネットが使えない。

さんざんNTTとプロバイダを往復してようやく有線が繋がって
そして今日、無線も繋がってめでたしめでたし

さて、数ヶ月後、電話代はいくらになっているのだろう?
 

ネット遮断

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 5月 8日(月)10時32分17秒
  一ヶ月以上ねっとできませn
セブンイレブンでやったらメールが2000以上たまっていて
途中で電池が切れそうなので辞めました
後数週間はこのままですが、ま、いいかな?という心境もあります
 

他人の空似?

 投稿者:aged ruggerman  投稿日:2017年 5月 3日(水)09時44分24秒
    1ヶ月ほど前の新聞に気になる画像が載っていたので調べてみました。
    「関東医学部入試イベント2017」を検索してみてください、
    その第2部の講師の方です。
  他人の空似でしょうか?

  別件:誠っちゃん、生きてるかい?
 

イズミちゃん死す

 投稿者:D組中退・千春メール  投稿日:2017年 4月 5日(水)23時49分25秒
  桐生が岡動物園のアジアゾウのイズミちゃんが死んだニュースを見ました。
昨年,北小の同窓会で有志を募って「岡公園」に行き,その姿を見てきました。
最後に会えたので,悔いがないです。

この年になると,「あの時にXXしておけば良かった」が増えてきます。
悔いのないように,思いついたことはやっておきましょう,ご同輩。
 

まーた4時を過ぎちまったい

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 4月 3日(月)04時22分43秒
  そんなつもりじゃなかったんだけど
体、削ってるなぁ
 

巨人8連勝

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 4月 2日(日)22時46分29秒
   イースタンリーグの話。二軍。現在10試合で9勝1敗勝率9割。何がそんなに凄いのか?と選手個人の成績を見ると打撃はそうでも無い。打率で巨人トップの堂上でも3割行っていない。ただし、投手陣は良さそうだ。宮國が完封している。高木勇も2勝している。リリーフ陣だって4試合で無失点の戸根を始め、上位を巨人勢が席巻している。
 今はまだ一通りの顔合わせ時期らしい。これから徐々にレギュラーが固定され、一軍に抜擢されるのが何人いるか?

 とりあえず岡本の代わりに橋本、中井の代わりに堂上の方が一軍は落ち着くだろう。どこまで高橋監督が我慢出来るか、である。

 先発投手は宮國、高木勇がいつでも取って代わる覚悟があるだろう。一軍の先発陣、2試合結果を出せないと即交代はありうる。
 

巨人6-3中日

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 4月 2日(日)21時57分44秒
   巨人、開幕三連勝である。今日はなんと言っても代打、亀井だな。ほぼ10年くらい、ずっと期待を裏切って来た男。それも大田みたいにまるっきり答えを出さないわけではなく、ある程度「おおおお、今度こそ覚醒か」と言う時と「ともあれ代打、代走、守備要員には重宝」という時が大部分だからクビにも出来なければトレードにも出せない。かといってレギュラー取れないという微妙な選手。ま、便利と言えば便利だけどね。このまま外野のポジションを取っても良いんだけど(多分、全ての面で岡本より上)やっぱり便利屋で終わるんだろうなぁ。それはともかく今日は亀井の一打で膠着状態だった試合が決まった。ライト線への鋭い当たりは昔そのまま。

 まだ三試合なので何が原因で三連勝したのかよく分からない。確かなことは坂本と阿部の二本柱が調子良いということ。昨年は阿部はスタートダッシュ失敗していた。なんで昨年、高橋監督は「阿部捕手」にこだわったんだろう。一昨年のことからもう阿部に捕手は無理だ、と素人でも考える事。ま、素人考えでプロの考えを否定しちゃ拙いのだけど、やっぱり無理だったなぁ。去年、最初から一塁だったらあんなことにならなかったのに、と思う。

 とりあえず先発投手は責任を果たし、リリーフもそれなりに働いている。昨年は明らかにどこか具合が悪い山口をこれでもか、と使ったが今年はそんな事は無いようだ。まだ三試合だけどね。

 中井、岡本は第一戦だけ。三連戦で二試合くらいはヒットを打たないとそうそう面倒は見てもらえないぞ。坂本が一年目、1割台の打率でも使ってもらえたのは守備が良かったから。その時、二岡は故障していたし、そうそう簡単には変えることが出来なかった。でも中井の二塁、岡本の左翼は亀井を始めおそらく出れば中井、岡本より現時点の実力が上の選手はいる。その辺が巨人で若手が育ちにくい状況なのだが、ともかく「必死さ」が表面に出てこなければならない。あとは高橋監督の胸先三寸。どこまで1割台のちょっと危ない守備の若手を我慢出来るか・・・。とりあえず今は勝っているからいいけど。勝率5割が目安か?
 

巨人4x-2中日

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 4月 1日(土)17時47分34秒
   昨日はラクラクの余裕ある勝利、今日は控え選手をフルに使ってドキドキの逆転サヨナラで休場にいた巨人ファンは応えられなかっただろう。
 田口はよく投げた。ただ、不用意な一発を浴びたのはやはり若さか?見ていて安定感があったので今年も10勝くらいは出来るはず、と安心した。
 リリーフで谷岡、池田の新戦力を使え、昨年最悪だった山口が使えた。
 代打で石川、脇谷、亀井、村田がつかえた。何よりマギーがきて本来なら万全な守備も含めて5番を任せるはずの村田が外れていてもちゃんと戦力として機能しているのに感激。
 最後を決めた阿部の逆転サヨナラスリーランはまぁ、一年に一度くらいはあるのが当然だな、というものなのであえて驚かない。
 

AKB選抜総選挙辞退者

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 4月 1日(土)15時45分43秒
   なぜ辞退者が問題化、話題になるかというと、「選抜総選挙」とは「握手会」と同じくAKBグループの元締めであるAKSの営業活動だから。NHK紅白におけるきれい事の人気投票でなく、商売なのだ。だから、「その仕事、やりたくありません」と言ったら首になっても窓際に左遷されても文句が言えない。

 その中でメンバーたちは葛藤する。一つは上位メンバーの厳しい位置争い。特に1位はこれまで前田敦子、大島優子、指原莉乃、渡辺麻友の4人しかいない。1位に届かず敗れ去った数々のメンバーはそこまで行くのに費やした多大な精神的負担に疲れ果てて「もう二度とこんな思いはしたくない」とつぶやく。
10位から20位くらいに位置するメンバーは選抜16人の上か下かで涙と歓喜を分ける。そして17位以下になった時、特に上から落ちてきた時心が折れる。中位のメンバーは年々新しいメンバーが迫ってきて追い越していくのを目の当たりにする。そして70位以下のメンバーの悲喜劇。80位に呼ばれなかったメンバーの絶望。何年もそれを経験していけば辞退もしたくなるのはうなずける。

 そして、「心折れての辞退」は「既にやることをやっての辞退」と共に「卒業」を想像させる。必ずも一致しないが、これまでの経験則で選挙辞退者が一年以内に卒業する確立は極めて高いのは否定しがたい。


○AKB
入山・村山・柏木・木﨑・田名部・谷優里・濵松・福地
入山杏奈は上記で言う10位から20位の安定したメンバーだけどそろそろ先が見えた口。特に、入山の場合は以前、握手会で暴漢に遭い、重症を負ったトラウマがあって運営から握手会を免除されているが、それに文句言う無慈悲なアンチのいまだに存在する。AKBを代表する美女なので需要は多いが卒業の潮時かも知れない。
柏木由紀は「初めて初期神セブンを破った女」で神セブン上位常連。ただ、昨年は5位に終わって「そろそろ潮時か」と思わせた。ソロでの全国コンサートも成功させている。
木崎ゆりやは次期総監督の有力候補と言われるくらい精神力が強く、やる気が前面に押し出るタイプなので今回の辞退は意外。まさか木崎が卒業?
村山、田名部はそこそこ人気はあるが80位圏内に入るのが難しいレベル。戦線離脱、と言っては失礼で「自分たちの輝く場所は選挙でなく劇場である」と言うタイプ。劇場でのスキルは極めて高い。特に村山は昨年紅白選抜で思いもかけず選ばれてその手堅い人気を証明。多分出ていれば中位くらいに入る可能性は大きかった。
谷、濱松、福地・・・。すいません、まったく知らないので論評できません。


○SKE
二村・後藤理
二村春香・後藤理沙子 いずれもSKEの中堅で選挙圏内に入っても下位で登り目が無いのが理由か?

○NMB
山本彩・上枝・山尾・木下・村中・矢倉
山本彩は神セブン常連。柏木由紀と共にベテランで辞退して新聞種にもなる大物。いろいろ葛藤があったのだろうが、選挙に弱いNMBでもあり、NHK紅白選挙で1位になったのを土産にそろそろ卒業してソロ歌手活動というのが現実的。長い間、お疲れ様、という所。
木下百花。かつて高橋みなみ総監督の誘いも断った唯一の女?でその強烈なキャラクターからAKBグループの唯一無二の存在。反権力というわけではないが華やかな場所を遠慮し、選挙もここ数年は出ていないが昨年の紅白選抜でAKB村山と共に「意外にも選抜」されて一気に注目された。卒業を臭わせてもいない。まだ20歳だし、辞退メンバーの中でもし卒業宣言したら一番驚かれるだろう。
矢倉楓子。NMBの中では次世代のトップクラスにいるのは間違いないのに何が彼女の中に起こったのか?
上枝、山尾、村中・・・分かりません。

○HKT
井上由・岡本・兒玉・駒田・筒井
全辞退メンバーの中でもっとも衝撃なのは兒玉遥。同僚の宮脇咲良と共に何の地盤も無い博多から奇跡の快進撃を続け、昨年はとうとう選挙選抜の中でも一桁の9位。今年こそは神セブン入りして指原、宮脇と共に博多3人目の神セブンを構成しようと本人もヲタも盛り上がっていた。AKB柏木、NMB山本辞退で8位だった島崎遥香も卒業したので黙っていても神セブン、あわよくば念願の宮脇越えも夢ではなかった。今年初め、悲劇の体調不良によりあらゆる行事から姿を消し、「選挙で奇跡の復活」というあわい夢も消えたしまった。心配はこのまま「卒業」まで落ちてしまうのではないか、ということ。HKTどころかAKB本体も背負う存在だっただけにそうならないのを願う。
井上、岡本、駒田、筒井・・・いずれも80位圏内は狙えるけどひょっとしたら落ちるかも知れないレベル。本人の心は分からない。HKTも4期生が入り、競争は厳しい。ファンとしては覚悟が必要なメンバー。

ああ、ともかく兒玉遥。はるっぴ。彼女の笑顔が見たい。選挙が終わって一段落したら復活して欲しい。来年、また一からでもいいから始めて欲しい。
 

AKB総選挙有力者辞退

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 4月 1日(土)02時56分34秒
   AKB総選挙参加申し込みが締め切られ、総選挙上位常連のNMB山本彩とAKB柏木由紀がそれぞれ辞退した。昨年は、というか昨年もいずれも神セブン。指原莉乃、渡辺麻友、松井珠理奈、山本彩、柏木由紀、宮脇咲良の6人はそのまま今年もベスト6がほぼ確実視されていた実力者。指原も「今年が最後」と公言しており、来年、もしあっても参加する可能性があるのは第1回からずっと神セブンだった渡辺麻友一人になる。その渡辺も来年までは分からない。かなり疑問符。つまり、今年から本格的に「神セブン第二世代」の終焉と若手への入れ替わりになる。ただ、問題なのはその「若手」に旧世代ほどの力と知名度が無いこと。まずは松井珠理奈と宮脇咲良の現神セブンがいるが、その次の須田亜香里、兒玉遥、武藤十夢、向井地美音、岡田奈々、高橋朱里では余りにインパクトが弱すぎる。今更総監督の横山由依に総選挙を頑張ってもらうわけにもいかないだろう。

 ともあれ、これでいよいよ指原莉乃の三連覇が濃厚になり、アンチのしらけ選挙大宣伝、AKB滅亡説の乱舞が予想される。

 で、私はそんな事は別にともかく選挙曲が発売されたら一枚購入して二回目の総選挙の1票を悩み抜くのを楽しもう。なんだかんだ言っても音楽業界最大行事の一つなのは間違いないのだから。
 

放課後のクローゼット

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 3月29日(水)22時25分10秒
  放課後のクローゼット   宝島社  2017/03/29

AKB48 衣装図鑑
~あの頃彼女がいたら~

のサブタイトルが付く。つまり、AKBの衣装担当である茅野しのぶ(現総支配人)がそのほとんどを手がけた膨大な量の衣装を一覧したもの。正直、100年経って日本の文化に影響を与えた21世紀初頭の文化、というカテゴリで研究したらひょっとしたら「AKB48の音楽」よりも「AKB48の衣装」の方が上かも知れない。ともかくこれを見ると「茅野しのぶは総支配人としてはどうだか分からないが、衣装担当としては天才だ」と口汚いヲタが納得する素晴らしい1102着。今、この時点でAKB48が解散消滅してもこの衣装はずっと残る。

現時点での興味はAKBグループの若手にそれぞれの衣装を着せての撮影。これで運営の「押し」が判断できる。表紙と一番最初にHKT48の宮脇咲良。二番目にAKB48の向井地美音。とりあえずこの二人がグループのトップ。その後に続く3人とか5人とかの写真では「誰がセンターか」に目が行く。前田敦子の衣装を着ているのがだれ、大島優子の衣装を着ているのがだれ、と興味が尽きない。その衣装を最初に着たメンバーの名前はちゃんと書いてあるので現在の若手でも自然とテンションが上がるようだ。事実、「前田敦子さんの衣装を着られてとてもうれしい」というような発言を多くのメンバーがしている。

一曲の衣装でもメンバーによって微妙に違えているのだから本当に凄いと思う。また、秋元康の構想によってイメージが違ったので大慌てで作り直したとかエピソードも山盛り。

AKB48ファンだけでなくアイドル衣装のデザインに興味のある人に絶対オススメ!
 

欅坂46のビデオが桐生市で

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 3月29日(水)19時50分18秒
  AKB48のライバルチームとして誕生した「乃木坂46」の妹チームとして作られた「欅坂46」。昨年の紅白でも単独チームとして出場した、今イケイケのアイドルグループ。ま、全部一派一絡げの「秋元康プロデュースアイドル」なんだけどね。いわば秋元康の500人の娘たち(^_^;)。

そんな欅坂46の新曲「不協和音」のカップリング(昔で言うレコードB面)曲「W-KEYAKIZAKAの詩」のミュージックビデオが桐生市広沢町で撮影されました。AKBとは違う面で少女時代の初々しさを表現した欅坂らしい動画です。5分くらいですので気が向いたら見て下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=s8j9hva3luI


ちなみに、私はAKB及びHKTで手一杯なので乃木坂・欅坂(46グループ)には興味がありません(^_^;)
 

西野未姫卒業

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 3月27日(月)23時34分31秒
  AKB48の中でも特異なメンバーであった西野未姫が卒業した。別にこの後役者になるとか、歌手を目指すとか、学業を卒業するので一般人に戻るとかではない。18歳未満でありながら深夜のゲームセンターで男子と遊んだから、という理由で半分解雇。今どき、それくらいで・・・というのもあるが、数百人もの若い女の子を抱えて居る団体としてある程度のけじめは必要なのだろう。

西野はAKB414期生。小嶋真子、岡田奈々と共に「三銃士」と言われて早くから「将来のAKBを背負って立つ逸材」とされていた。三人とも充分それに見合う成長を遂げてきた。特に西野のガツガツした活動は目をひいて、ダンスの凄さは刮目するものだった。ダンスが綺麗、とか、上手い、とか、シャープとかでは無い。ともかく派手。人の何倍も大きく踊るから当然、他のメンバーと狂いが生じる。「ダンスの調和を乱す」という評価もあるが、それを覆す「どんな大きな会場の一番後からでも西野のダンスは分かる」というのは売り物になった。NHKEテレの「AKB48SHOW」では何とソロのコーナー「西野未姫の全力ダンス教室」を持っていて、先週も出ていた。この番組でソロのコーナーを持っているのは他では「高橋みなみ総監督の説教部屋」と「横山由依総監督のはんなり相談室」くらいではないか?純粋にソロコーナーは西野未姫だけだと思う。それだけグループ外でも評価が高かった。

卒業理由が同情すべきものであり、卒業発表以後も卒業公演まで全力で仕事をしていたその姿は多くの涙を誘っていた。最後の公演でデュエットした伊豆田莉奈に歌の最中に
「今までずっと怒ってる。めっちゃ怒ってる。なんでゲーセン行ったの?」
と言われたのに回答は無かったようだ。回答などなくても良い。伊豆田の愛情と西野の心。ここにもまたひとつの物語が作られる。

当然、芸能界を引退するわけではないので、もし、拾ってくれればどこかの事務所に所属して芸能活動を再開するだろう。ことによったら何らかの番組でAKBのメンバーと絡むこともあるし、「なぜ卒業したの?」と突っ込まれることもあろう。だが、彼女なら安心してAKBメンバーと絡むことも出来るし、自らを笑ってネタに出来る。ちょうど指原莉乃のように。だが、彼女の力量が果たしてグループを離れて一人で活動する様になっても生かされるのか?心配ではある。まだ17歳。
 

無修正:松村香織

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 3月23日(木)00時15分14秒
   SKE48松村香織の写真集。水着・セミヌード有り。表紙をめくってまず最初に強烈なインパクトが「うわー!膝が汚ぇ」ということ。タイトル通り無修正だということ。これはエログラビア写真集の危ないところを消さない、というのではない。アイドルの写真集だと危ないところは勿論、ニキビの跡、ちょっとした傷跡を消したり、場合によっては腰をくびれさせたり、おっぱいをちょっと盛ったりが当たり前の世の中、松村香織だけはそんな事をしないということ。だから、ボツボツがある足とか、肩の駐車の跡とか、ブラジャーを脱いだ時のブラジャーの跡とかもそのまま写しているというか、普通こんな時は前日から下着を着けないだろう・・・と突っ込みたくなる。中にはオイオイ、そこ、修整してるんじゃねか?そうで無かったら剃ってるか?(^_^;)とか。

 子供の頃からそこそこ可愛くてそこそこ頭が良くてとびきり明るくて活発で人気者だった松村香織が金を稼ぐために歌舞伎町でキャバクラ嬢をやり、秋葉原でメイド喫茶に務めてAKBに憧れ、オーディションに落ちること数回。それでもあきらめずにいたけど年齢制限に引っかかってそんな時、まだ年齢制限が緩かったSKEに合格。そして気がついた「自分は既にアイドル業界では年配でしかもブサイク」ということ。頑張っても頑張っても研究生から正式メンバーに昇格できない。年齢は積み重なっていく一方。自分の売りは何かを考えてたどり着いたのが動画のネット配信。毎日必ず気が乗らなくても動画配信を続け、やがて人気が出てくるも研究生のまま。しまいには秋元康から「終身名誉研究生」の称号を得て全グループの研究生を総まとめ(総監督?)するまでになる。そうすると自らプロデュースして「研究生公演」などを仕掛け、その活躍を認められて正規メンバーに昇格。踊れない、歌えないで「ダンスのSKE」には無用なのだが独特なキャラクターから誰もから愛され、ついには指原莉乃プロデュースでソロシングル「マツムラブ」をレコード店を通さずに発売、独自で手売りセールス。握手会、サイン会は当然のこと、中には「ケツバット会」などはファンがならんでお尻を付きだしているのを松村がプラスチックのバットで叩く、というもの。ソフトボール部出身の松村のスウィングを受けて悲鳴を上げて喜ぶファン、という阿鼻叫喚が繰り広げられた。
ネットは勿論、雑誌連載もこの写真集もマツムラブもAKB選抜総選挙選抜入りも岩手県山田町ふるさと大使(震災関連)も埼玉県和光市応援団長も、ともかく「ブスで貧乳で歌が下手で踊りが下手」というアイドルとしては最悪のアイドルが「AKB48王国」の中でひとつの地盤を築いて今に至る。

実は、この写真集は2015年発行で結構遅れて購入した。ネットニュースでこの「無修正」卒業イベントがあったからだ。白夜書房としてはこれ以上再版しない。2年掛けて16000冊発行のほとんどを売り切ったという。もっとも、私のように今からネット通販で買ったのだから、要するに「白夜書房から出尽くした」ということだろう。完売率は驚異的な数字だという。普通なら再版するが、あえてそれをせず「卒業式を開く」というイベントを立ち上げたというのが松村香織らしい。「無修正 卒業式」で検索するとその冗談企画がでてくる。

松村香織27歳。小嶋陽菜が卒業すると「AKBグループ全メンバーの中で最高齢」となる。彼女の卒業時期もそろそろだろう。それとも30過ぎまでしぶとく生きるか?松村香織なら許してもらえると思う。アンチの罵詈雑言などに負ける女では無い。
 

豊田喜一郎

 投稿者:A組誠メール  投稿日:2017年 3月20日(月)23時19分29秒
  夜10時半過ぎにテレビをつけたら佐藤浩市がなにやら真剣なドラマをやっていてすぐに「トヨタ自動車」創設者の豊田喜一郎だと分かった。ドラマの中の名前は違っているが、間違いない。豊田喜一郎のことは遙か45年くらい前、マンガ雑誌の「少年マガジン」に連載されていて私にはお馴染み。影丸穣也が作画していた。当時では「空手バカ一代」の二代目作画や「ワル」でお馴染みの劇画家。日本の産業をアメリカに追いつかせるために自動車制作を手がけた人。てっきりトヨタが大企業になるまで喜一郎は頑張ったのだと思ったら基礎を築いた段階で昭和27年に亡くなっていた。

戦後日本のあらゆるもの作りの基礎をこの人の中に見る。印象的なフレーズがある。

「父、豊田佐吉は大工の小せがれなのに日本で最初に自動織機を作って日本の繊維産業の礎を作った。何の教育も無い佐吉がどうして出来たのか?当時だって学問のある学者が沢山いただろうに・・・。佐吉が出来た、のでは無い。佐吉はやったのだ。」確かこんな感じかと思う。最初から不可能な事を不可能と思ってやらず、出来る事だけやるのではなく、できない事でもやった佐吉、そこに日本のもの作りがある。そう言えば、先日あったテレビにも外国で古いカーカセット装置を直す日本の職人がいた。元ソニーの社員。「部品が無ければ作れ」がモットーだった。

私もこれらの言葉に触発されて職人の道で過ごしてきたがすっかり堕落してしまった。彼らに申し訳ない。
 

/74