みみずく会 「談 話 室」

【みみずく会ホームページを開く】←クリックして下さい



3877件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[6533] Re: 「からいも」の贈り物

投稿者: 吉村 投稿日:2017年11月21日(火)21時49分12秒   通報   返信・引用 > No.6532[元記事へ]

桑鶴 武良さんへの返信です

> * 11月のみみずく菜園例会での収穫物、写真で拝見しましたがまさか東京の小生にまでも
>   皆さんが半年間精魂込めて作った「からいも」のおすそわけが届くとは思いもしませんでした!!
>   しかも、未だかつて見たこともないような大きな「からいも」直径25センチはあろうかと
>   思うような立派に育った”逸品” 小包を開けてビックリ・ポンでした。

こんなに喜んで頂いてみんなも満足でしょう

ところで電話で「からいも」は3~4ヶ月してから

食べた方が甘みが出て美味しいと言いましたが

3~4週間してから食べた方が美味しいの間違いでした。



[6532] 「からいも」の贈り物

投稿者: 桑鶴 武良 投稿日:2017年11月21日(火)17時55分31秒   通報   返信・引用

吉村さんへの返信です

> 19日のみみずく菜園の参加者は12名でした。
> 収穫物はからいもがたくさん採れました。
> 他に大根と菜っ葉が採れました。

* 11月のみみずく菜園例会での収穫物、写真で拝見しましたがまさか東京の小生にまでも
  皆さんが半年間精魂込めて作った「からいも」のおすそわけが届くとは思いもしませんでした!!
  しかも、未だかつて見たこともないような大きな「からいも」直径25センチはあろうかと
  思うような立派に育った”逸品” 小包を開けてビックリ・ポンでした。
  加えて、終戦秘話で小生が思い出の地として書き記した知覧、その地の名産品”知覧茶”
  =”和香ゆたか”が二袋も同封されておりました。皆様のご厚意に心より感謝申し上げます。
  この故郷の美味しいお茶で、消えかかった命も三年伸びたような気が致します。
  心より感謝申し上げます。
  感謝、ガンサ、謝・謝、サンキュウ=39、メルシ、ダンケ、グラシャス、オブリガード
  スパシーバ、コープクン・クラッ、サラマット、テリマカシ・・・・
  感謝の気持ちを添えて知ってる限りの国の「ありがとう」の言葉を並べてみました。
  「みみずく菜園」各位にくれぐれもよろしくお伝えください。

  来年もまた新鮮な「嬬恋高原のキャベツ」を送らせて戴きます。
  お楽しみに!!!(来年の事を言うと鬼が笑うかな)



[6531] みみずく菜園11月例会

投稿者: 吉村 投稿日:2017年11月20日(月)13時18分0秒   通報   返信・引用   編集済

19日のみみずく菜園の参加者は12名でした。
収穫物はからいもがたくさん採れました。
他に大根と菜っ葉が採れました。



[6530] 花尾神社の太鼓踊り

投稿者: datsun 投稿日:2017年11月19日(日)16時27分51秒   通報   返信・引用

都市農業センター”秋祭り”にて



[6529] 憧れのウイーンの4日間。

投稿者: 本田 哲郎  投稿日:2017年11月16日(木)17時28分1秒   通報   返信・引用   編集済

 ユーロッパ旅行後半のウイーン滞在はクラッシック三昧の4日間でした。
 帰郷前の平成11年にもウイーンを初めて訪れ、ウイーン在住の知人の音楽家の浅利暢子さんのお世話で、あの楽友協会のコンサートや、シューベルトの家やシュトラウス一族などのウイーンの森や市街地の記念像など、いろいろご案内いただきました。
 今回は、コンチェルトハウスホールを本拠地とするウイーン交響楽団のシンホニー<ブラームスとプロコフエフ)とあるシンホニーの初演<演奏終了後、その曲の作曲家が舞台挨拶までありました)と圧巻のプログラムでありました。
 楽友協会ホールでは、ウイーン・モーツアルト管弦楽団のウインナワルツ主体の演奏会でした。  二晩も続けて本場のウイーンでそこの代表的なオーケストラのコンサートを聴けるなんて、ほんとにクラッシュクファン冥利に尽きます。  もう2度とこのような幸せを味わうこともないでしょうが、このようなステキな知人が親切にお世話いただき、ほんとにありがたく、一生の「宝」になりました。

 さらに、ツアー旅行などではまず訪れない、ウイーン中央墓地まで連れて行っていただき、ベートゥ―ベン、モーツアルト、ブラームス、プロコフエフなどが眠るお墓参りまでできたのは、感激でした。
ウイーンに4日間滞在しましたが、まだまだ残りたかったという思いです。

(写真の説明)

 一番上の写真はコンチェルトハウスホール2階の一番前の正面席でした。
真ん中は、楽友協会の2階右側のエプロン席で演奏者もすぐ前に見えるなかなか入手困難なシートです。
このホールの中は音響効果も素晴らしく、ホール内の豪華さは格別であり、天井の絵画もそうですが、この写真にある大きな特徴的なシャンデリアは圧巻です。  毎年、元旦の夜、ウイーンフィルによるウインナ・ワルツの夕べが衛星中継<NHKBC>されますが、必ず、このシャンデリアが映されます。  音楽ファンの方はその時、是非、ご覧ください。
 コンチェルトハウスホール、楽友協会ホールとも開演前いち早く入場しての「撮影」でした。

 最後の3枚目は、ウイーン中央墓地に眠るモーツアルトの墓前での写真です。左奥に見えるのはベートゥベンの墓石です。そのほか、ブラームス、プロコフエフなどのお墓も近くにありました。
それまで、あちこちに散らばっていた著名な作曲家の墓を改めてウイーン市民の合意で、この中央墓所に改めて、同じ場所に埋葬したのだそうです。
 日本では、特に「戦国武将」などはゆかりのあちこちに同名のお墓がありますが、こちらでは元来、土葬であり、同じ人のお墓があちこちあることはあり得ないとのことです。



[6528] レマン湖 風景

投稿者: 本田 哲郎 投稿日:2017年11月15日(水)15時24分47秒   通報   返信・引用   編集済

ジュネーヴ近くのレマン湖です。
レマン湖周遊クルージングの船上から写した、フェリーターミナル近くの噴水は有名です。
湖周辺の紅葉は大きな葉っぱのプラタナスや銀杏の黄色紅葉がきれいで、気持ちの良い湖畔の散策でした。



[6526] ヨーロッパ旅行の写真、その2。

投稿者: 本田 哲郎  投稿日:2017年11月15日(水)13時22分52秒   通報   返信・引用   編集済

仙田君が我が家まで来ていただき、手取り足取り写真の画像の添付に仕方を教えてくれました。
ほんとに遠くまで来ていただき、ありがとう!! 貴兄のやさしさに感謝です。
厚かましくも、なんとか今回のヨーロッパ旅行の写真を掲載します。

マッタ―ホルンの雄姿とチューリッヒ駅からクール駅経由のホルンの景勝地であるツエルマットまで<約7時間ほど>の「氷河特急」での様子です。
マッタ―ホルンへはツエルマットからロープウェイを乗り換えて、標高3883mのグレシャーパラダイス展望台のテラスで目の前にホルンを望みながらのコーヒーはうまいモノでした。ただ、ヨーロッパ一高い展望台でしたので、寒さを覚えて、セイゼイ30分の休憩でした。

 



[6525] 本田君のヨーロッパ旅行「プロローグ」

投稿者: 仙田 博  投稿日:2017年11月14日(火)11時26分44秒   通報   返信・引用   編集済 > No.6521[元記事へ]

10月、本田君のヨーロッパ旅行の計画を聞き、
是非、沢山の写真を写してくれるようにとお願いしておきましたところ、
期待通り、100枚を超える写真を写して来てくれました。

ドタバタ旅行(失礼!)の様子は、本田君のブログに書かれていますが、
更に、記事に写真が添えられると、旅行記が記憶に残りやすくなると思われます。

利用しているFC2ブログの画像の条件(サイズ等)に合わせるためのテストを兼ねて、
旅行一日目の写真の一部をブログ用に編集してみましたので、
ここに、投稿させていただきました。

(写真は、マウスでクリックすると、拡大します)



[6524] しゃも会第155回報告

投稿者: 上園 千代喜  投稿日:2017年11月13日(月)13時38分37秒   通報   返信・引用

「しゃも会」第155回報告(平成29年11月8日開催)
前略
 早や、立冬(11月7日)とのこと。寒さも厳しくなって参りました。会員の皆さまには、お元気のことと存じます。
 さて、本日(8日)は、会員5名の方々にお集まり頂きました。有難うございます。久しぶりの少人数ではございますが、これもまた、吉と申しましょうか、いつもながらの「かしましさ」には、「勝手なる報道記者」も、ビックリポン。多方面にわたる話題豊富な皆様の議論を正確に伝えるには、「勝手なる報道記者」に出来ますかね。ちょっと、心配。しかし、まあ何とか、なるでしょう。
 さて、どのような議論が行われたかは、個人情報保護法の関係もあり、その詳細はオフレコとなりますことを、ご了解の程お願い申し上げます。
草々
本日の出席者は、以下の通りです。
11月度の出席者(5名)
31R;木之下さん、上園
33R;新條さん、前田さん、
35R;藤井悦子さん、

1. 交通整理(学童通学)のオジサンの話
2. 鶴丸高校125周年記念寄付金の話
3. 衆議院議員選挙の話
4. 生前退位に伴う新しい年号の話
5. 教育問題の話
6. その他、様々な討論が行われたようです。
正に、様々な討論だったようですが、例によって、具体的、詳細を報告できません。何しろ、オフレコが原則の様ですので、ご容赦の程お願い致します。また、詳細は、「うたかた」のごとく消え去っていますので、議論に加わりたい方、その詳細を知りたい方は、次回、ご参加の上、その秘密を探ってみては、如何かと思います。

 以上、簡単な報告でした。
―――To be continued?―――
平成29年11月13日記載
文責;31R;上園 千代喜(カミゾノ チヨキ)



[6523] みみずく菜園

投稿者: 吉村 投稿日:2017年11月13日(月)12時16分40秒   通報   返信・引用

11月例会を19日(日曜日)に

9時から行います。

当日は秋祭りがあるため駐車場が混みます。
早めにお越し下さい。


3877件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

☆☆☆【みみずく会ホームページ】へ☆☆☆

みみずく会会員のリンク

☆ 花 と 本  ・・・・・ datsun ☆

☆ 中期高齢者の田舎人のタワゴト ・・・・・ 本田哲郎 ☆

☆ 思い出綴り  ・・・・・ 木佐貫美那子 ☆

☆ 記憶の中に  ・・・・・ アン ☆ 

☆ お涼の応接間 ・・・・・ お涼 ☆

鶴丸高等学校・同窓会のリンク

☆☆ 鶴丸高等学校 ☆☆

☆☆ 鶴丸高等学校同窓会公式サイト ☆☆

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.