みみずく会 「談 話 室」

【みみずく会ホームページを開く】←クリックして下さい



3951件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[6609] 東海道五十三次・妻恋道中

投稿者: 98CHAN 投稿日:2018年 1月20日(土)09時28分54秒   通報   返信・引用

 平成30年 1月19日(金)快晴・微風・気温9度~13度・9時30分
 「東海道五十三次街道歩き」・の無謀ともいえる旅の出立です。
 古謡に曰く、「お江戸日本橋七つ立ち=今の午前4時(残念ながら昨今の小生には
 〇〇立ちなんて望むべくもありませんが・・)初上り=のぼり、行列そろえてあれわいさのさ
 こちゃ高輪夜明けの提灯(あかり)消す、こちゃえ~・こちゃえ~
 2年半かけ京都三条大橋=約492キロを目指し、夫婦しての無謀なツアーへのチャレンジ!!
 昨日がその第一歩・スタートでした。 生きて無事に着きますことやら?
 拙いけれど面白・おかしく道中記を投稿したいと思いますのでご笑読下さい。どうぞお楽しみに。

 本日の行程は日本橋から第一の宿場品川宿 約2里・7.8キロ
 先ずは日本橋・日本道路原標 の歴史と由来のレクチェアを受けた後スタートしました。
 京橋ー江戸歌舞伎1624年頃、また京橋大根橋=青物市場があった。昭和34年に
 埋め立てられ、石の擬宝珠が遺跡のみが残されている。
 次に日本一の繁華街銀座、1612年、駿河の銀貨鋳造役所の銀座を銀座2丁目目
 写したことからここが銀座と呼ばれるようになった。
 新橋・鉄道発祥の地、高度成長時の貨物収集の地、羽田へのモノレールの概況説明
 道々日比谷神社、芝に入ると江戸の火消し「め組」の喧嘩で有名な芝大神宮 更に
 街道を進むと右手に徳川家の菩提寺「増上寺」の山門が見えてきます。
 久しぶりに本堂に参拝、大きな大きな鐘楼を見学、その大きさゆえに
 「西国の(鹿児島)果てまで響く鐘の音」 とか言われ薩摩への威厳を示したとも言われます。

 ここで昼食

 お腹が満たされた処で再スタート。
 田町駅の手前左側で西郷隆盛×勝海舟会見の場。即ち江戸無血開城に関する談判の地。
 高輪大木戸跡・かつては旅立つ人をここで見送り、水杯を交わしたと言われています。
 大木戸を過ぎれば赤穂四十七士を祀る泉岳寺。大石内蔵助をはじめとする47士に
 各々1本ずつの線香を手向けてお参りをしました。
 御殿山ー大学箱根駅伝でよく画面に写されるところです。そして西郷隆盛の弟・西郷従道の
 5000坪の屋敷があったところです。
 品川宿、北の吉原、南の品川、と言われたくらいの江戸の遊郭街でした。
 本来は江戸を出る旅人との別れを惜しんで見送る人と、江戸に下る旅人を出迎える人で
 品川宿はにぎわっていたそうです。
 品川宿にまつわる色々な歴史を学ばせて戴きながら1日街道歩きが無事終了しました。
 小生は至って元気、妻はややばて気味!!
 家を出てからドアTOドアで なんと35,210歩・24,647m
 街道筋の歩行距離は街道筋の名所旧跡を訪ねる寄り道を含め約18キロでした。

 今日一日無事に歩き終えたことに感謝しつつ次回に参加したいと思います。
 次回は、品川宿から川崎宿、2月18日、 9.8キロの予定です。



[6608] Re: 同窓会

投稿者: datsun 投稿日:2018年 1月20日(土)09時24分12秒   通報   返信・引用 > No.6607[元記事へ]

桑鶴さんへの返信です

> *小生も卒業60周年記念の卒業式にご案内を戴きました。
>  小生60年前の卒業式に出席しておりませんので楽しみに
>  しております。
>
>  勿論、みみずく会の皆さんとの会食も心浮き浮きしております。


みみずく菜園への度々の贈り物感謝しております。

桑鶴さんの出席、みみずく菜園の皆が大歓迎です。



[6607] Re: 同窓会

投稿者: 桑鶴 投稿日:2018年 1月19日(金)20時41分21秒   通報   返信・引用 > No.6606[元記事へ]

datsunさんへの返信です

> 今年三月一日は卒業60年記念で鶴丸高校の卒業式に
> 招待されたました。
> 藤井厚子さんの言によると
> 今年は特別に何人でも出席出来るそうですので
> 皆さんも是非出席をして頂きたいと思います
>
*小生も卒業60周年記念の卒業式にご案内を戴きました。
 小生60年前の卒業式に出席しておりませんので楽しみに
 しております。

 勿論、みみずく会の皆さんとの会食も心浮き浮きしております。



[6606] 同窓会

投稿者: datsun 投稿日:2018年 1月18日(木)15時29分22秒   通報   返信・引用

今年三月一日は卒業60年記念で鶴丸高校の卒業式に
招待されたました。
藤井厚子さんの言によると
今年は特別に何人でも出席出来るそうですので
皆さんも是非出席をして頂きたいと思います

同窓会について以下のような文章を見つけました

当時の校区を歩き回っていると何かエネルギーを
もらえるというか元気になっていく自分を確認できる。
同窓会で昔の仲間に会うと同様な気持ちになることもある

文筆家でもある医師が「同窓会」に出ると
脳が活性化されるという文脈の中で
「脳の記憶の点と点を繋いで頭のなかで自分史をつくる」
ことが大事だと主張されていた。

昔の記憶を蘇らせることは「ライフレビュー」といい、
認知症の治療にも使われる方法だそうだ。

なぜ脳に良いのかといえば、昔好きだった曲を聴くと、
急にそのころのドキドキワクワクした感情が戻ったり

ある匂いを嗅いだらある瞬間を思い出すといった
ことがあるように当時の感情や記憶を思い出すことで
脳がそのときの状態に戻るからだという



[6605] 日本水仙

投稿者: datsun 投稿日:2018年 1月17日(水)10時19分16秒   通報   返信・引用   編集済

やっと水仙が庭に咲いた
昨年からすると約1ヶ月遅れで咲きました
暮れの気温が高かった為らしいです

お正月に欠かせない日本水仙ですが
原産地は小アジアから地中海東部地方で
日本へは中国を経て平安時代に渡来したらしい

ヒガンバナ科スイセン属
学名:ナルシサス
ギリシャ神話の美少年の名に因む
ナルシストの語源



[6604] 新納忠之介

投稿者: datsun 投稿日:2018年 1月16日(火)11時35分7秒   通報   返信・引用   編集済

先日大久保利通が明治初めまで住んでいた新照院町の
あたりを捜していたところ「新納忠之介の誕生地」を
偶然見つけた。

新納 忠之介のことは”NHK日曜美術館”の最近の再放送で
やっていた
凄い人がいたものだ
もっと知られても良いのにと思います。

1869年1月7日~1954年4月13日)は、日本の彫刻家
2,631体の仏像等の多くの文化財を修理した。
修理前後の写真や書面など詳細な記録を残しており現在の
文化財修理の基礎を築いた。



[6603] みみずく菜園 新年会

投稿者: 吉村 投稿日:2018年 1月14日(日)21時34分55秒   通報   返信・引用

さつま路にて
参加者は15名でした。



[6602] みみずく菜園

投稿者: 吉村 投稿日:2018年 1月14日(日)21時31分27秒   通報   返信・引用

1月例会を行いました
参加者は8名でした
収穫物は大根、かつお菜少々
下の写真は桑鶴君の贈り物
何時も有難う御座います。



[6601] 川畠成道君の「故郷(さと)がえりニューイヤーコンサートが開催されました1

投稿者: 本田 哲郎  投稿日:2018年 1月14日(日)08時17分30秒   通報   返信・引用   編集済

 今日は「みみずく菜園」の例会日ですね、!! グループの皆さん、お寒いなか風邪などひかぬように、野菜の収穫に、畑の耕しに、植え付けにお励みください。

昨日(1月13日の土曜日の午後3時から)鹿児島市かごしま県民交流センターの1階大ホールにて、ヴァイオ二スト川畠成道君の我々鹿児島地区後援会主催の自主公演で開催されました。
 彼はご存知のようにみみずく37Rの末吉和子さん(旧姓川畠)の甥子であり、デビュー20周年を迎える、もう円熟したとも言える世界的ヴァイオリニストであります。
 小生は在京のころの彼がサントリーホールでのデビュー(小林研一郎指揮、日本フィル交響楽団でのメンデルスゾーン作曲のヴァイオリン協奏曲)した当時から、彼の奏でる音色に感動して、それ以来「おじさんお追っかけ」を自任して、彼の東京近辺での演奏会を虱潰しに聴きまわり、こちらに帰郷してからは、彼のお父さんの同期生たちと「鹿児島後援会」を立ち上げ、以後後援会の自主公演コンサート、あるいは後援会会員のための「レストランコンサート」などを開催してきました。
 昨年の鹿児島中央駅前の西鉄ソフィア7階での「レストランコンサート」に続き、今回は「ニューイヤーコンサート」としての公演でしたが、いつもの通り、一般販売のほかに、我々後援会役員もチケットの販売に皆んなで協力しながらの自主公演でありました。
小生もいつもの「常連」の方々にお願いしまして、チケットを引き受けていただき、みみずくの方々ではや奥様、ご主人様などを含めて10名近くに方々に来ていただきました。  地元吹上のクラッシックファンの方々も数名ほどチケットを引き受けていただきました。
小生が今も毎週講義を受けている鹿児島国際大学の生涯学習講座「オペラの楽しみ」の鑑賞講座の受講生仲間も来てくれました。
 お陰様で、今回は公演前には一般販売のチケットぴあなどでもチケットが完売しまして、大盛況のリサイタルができました。 今回も事前に自主公演のご案内を書き込みしようかとも思いましたが、余りのチケットが少ないと聞いていましたので、敢えて公演前のご案内は致しませんでした。

 当日の彼の演奏ぶりは、従来以上に意欲的で、プログラムの前半をベートウーベンのヴァイオリンソナタ、「クロイツエル」を3楽章とも弾きこなし、後半はサラサーデ作曲の「ロマンス」など2曲、メキシコの名曲、「エストレリータ」や「パガニーニの「ラ・カンパネラ」や「メンデルスゾーンの「歌の翼に」などポピュラーな名曲を演奏してくれました。
 例によって後半からは彼自身が曲の間にマイクを持って彼独特の素朴な「おしゃべり」を入れてくれながら演奏してくれました。
上述のように彼もデビュー20年となり、演奏も一番油の乗った気迫のある演奏ぶりであり、頼もしく心穏やかにして聴くことができました。
 さらにこれも恒例ですが、アンコール曲もグルック作曲「精霊の踊り」から始まり、超絶技巧曲「ひばり」、ヴァイオリンでは珍しい「アルハンブラの思い出」曲を無伴奏で弾きこなし、最後はご存知の名曲「タイスの瞑想」で締めくくり、2時間余りの演奏会も感動のうちに終了しました。
 周りの皆さんの感想も多少聞きましたが、「ひばり」の演奏は口笛を吹いているような錯覚を感じるほどであり、「アルハンブラの思い出」はギターの名曲として知られており、ヴァイオリンでは聴いたことがないとのことでした。

 演奏終了後、彼は会場エントランス近くに来てくれて、CDを買ってくれたお客様に丁寧に「サイン」をしてくれました。
 彼の最新のアルバム「マイ・フェイヴァリッツ/川畠成道」(私のお気に入り)定価2、500円もその場で販売されていまして、小生も購入して、彼にサインをしてもらいました。
皆さんもよかったら、「十字屋」さんなどで販売されていますので、ぜひどうぞ!!

 いつもの通り、20年間の積み重ねの努力の蓄積が演奏会の充実したプログラムにちりばめてくれていましたが、さらに、演奏会ごとに新しいジャングルにも挑戦している彼の姿に一段と「頼もしさ」を感じる演奏会でした。
 演奏会の後で開かれた「反省会」では彼の可愛い「坊や」の写真も肌身離さず持っていて、我々にも見せてくれるような「良いお父さん」に姿も垣間見られました。
彼のさらなる成長を期待したいと思います。



[6600] しゃも会第157回報告

投稿者: 上園 千代喜  投稿日:2018年 1月13日(土)11時49分49秒   通報   返信・引用

「しゃも会」第157回報告(平成30年1月10日開催)
前略
 明けまして御目出とうございます。本年も、「しゃも会」を御贔屓の程、宜しくお願い申し上げます。
 さて、新年早々、話題豊富な、78歳の人生を語るべく、大勢の人々が押し寄せて参りました。聞けば聞くほど、彼らの含蓄ある言葉に圧倒されるのみです。「勝手なる報道記者」としましては、皆様の人生観に心を打たれながら、今年も気を引き締めて過ごしていきたいと思います。本年も宜しくご指導・ご叱責を賜りたくお願い申し上げます。
 さて、どのような議論が行われたかは、さておき、しゃも会は「非公表」を原則とすることが、「しゃも会」の永続性を保っているのではないかと思われます。「勝手なる報道記者」は、時々、脱線して、「公表」する場合もありますが、皆さんの寛容なる精神により、ご容赦頂きたくお願い申し上げます。
 以上、本年の始まりに当たり「勝手なる報道記者」の「勝手なるご挨拶」と致しました。有難うございました。
草々
本日の出席者は、以下の通りです。
1月度の出席者(11名)
31R;木之下さん、桑鶴さん、田上さん、牧野さん、上園
32R:尾上さん、松永さん、
33R;新條さん、早崎さん、山元弘三さん、(準会員)亀澤さん

1. 亀澤君よりのお土産
お年賀として、「鳩サブレー」を頂きました。亀澤君のいつものご配慮に感謝申し上げます。有難うございました。
2. 様々な討論あり。
文化的な香りの話、政治、経済等の話、「西郷どん」の話等、正に、様々な討論だったようですが、例によって、具体的、詳細を報告できません。何しろ、オフレコが原則の様ですので、ご容赦の程お願い致します。また、詳細は、「うたかた」のごとく消え去っていますので、議論に加わりたい方、その詳細を知りたい方は、次回、ご参加の上、その秘密を探ってみては、如何かと思います。
3. 平成30年度「東京みみずく会」の準備
「勝手なる報道記者」が、勝手に報道しますことを、お許しの程お願い申し上げます。幹事G(31R)にて、着々と進行しております、事を報告致します。まだ、公表の段階ではありませんので、ご都合上(宿舎の手配、4月のご自身のご都合等)、事前にお知りになりたい方は、幹事にお問合せしてください。

 以上、fake news であったかどうか、定かではありません。真実は、どこにあるか、探ってみるのも一興かな、と思います。
―――To be continued?―――果たして、continue できますかね。
平成30年1月13日記載
文責;31R;上園 千代喜(カミゾノ チヨキ)


3951件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

☆☆☆【みみずく会ホームページ】へ☆☆☆

みみずく会会員のリンク

☆ 花 と 本  ・・・・・ datsun ☆

☆ 中期高齢者の田舎人のタワゴト ・・・・・ 本田哲郎 ☆

☆ 思い出綴り  ・・・・・ 木佐貫美那子 ☆

☆ 記憶の中に  ・・・・・ アン ☆ 

☆ お涼の応接間 ・・・・・ お涼 ☆

鶴丸高等学校・同窓会のリンク

☆☆ 鶴丸高等学校 ☆☆

☆☆ 鶴丸高等学校同窓会公式サイト ☆☆

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.