teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


CDリリース?

 投稿者:だいちゃん  投稿日:2014年 2月19日(水)09時44分10秒
  久しぶりに投稿させて頂きます。
マンボ№5様の投稿の最後にもうすぐCDリリースされるのが楽しみでですと記されていますが、もう少し詳しい情報をいただけないでしょうか?宜しくお願い致します。

久しぶりに読ませて頂いて、皆様ライブに行かれていたこと誠に羨ましく思っています。
僕は30年ほど前に愛媛県松山市のナイトクラブのような店に来られた時 一度だけ聴くことが出来ました。
当時学生だったため一人で行く勇気がなくはつみさんをまったく知らなかった友達にお願いして一緒に行ってもらった記憶が蘇ってきます。
卒業してから姫路に住んでいるのでなかなかライブ・コンサートに行く機会が有りませんでした。
50歳近くになってそろそろ東京にまで出かけてライブに行きたいなと思っていた時に 体調崩されて休んでいることと知り復帰を願っていました。
残念なことに3年前にその夢を実現できなくなりました。
今でも車ではつみさんのCDを聴いています、表題のようにCDがリリースされるのなら1枚増えて嬉しく思います。

後はコンサートの画像ディスクが発売される事を願っております。
 
 

クリスマス・イヴ

 投稿者:マンボNo.5  投稿日:2013年12月24日(火)01時57分43秒
  乾いた冬空が胸に沁みる今日この頃。
はつみさんは如何お過ごしですか。

今年一年は本当にあっという間でした。
誰かが言ってました「年を取るにつれ時間がだんだん速く経過する」と。

「未来」という言葉はなんだか希望に満ちていてピンと来ないので…
今の僕はただただ「与えられた(残された)時間を粛粛と生きる」という日々です。

そんな僕にも平等にクリスマスはやってくる。
なんだかなぁ。

この季節にぴったりの音楽を探してみるのですが、
「恋人たちのクリスマス」は賑やかすぎる。

だから今夜は、
はつみさんの「イヴのテーブル(聖夜泥棒)」を聞いています。

哀しい歌詞なのに、
暖かみのある艶やかな歌声が僕をやさしく包んでくれます。

想い出に浸るにはちょうどいい夜。

はつみさん、そして皆様。
よいお年を。


追伸:
もうすぐリリースされるCDを楽しみにしています。
 

よき時代でした

 投稿者:まっち  投稿日:2013年11月30日(土)02時58分20秒
  YouTubeでこの曲みつけてここにたどりつきました
当時の歌声を偲んで...すばらしい歌手でしたよねぇ....

http://www.youtube.com/watch?v=AtDm52SkXgM&list=PL-4EfN0vYZQWh90FY9thnh1jzX6jTxdh4

 

しばたはつみの父

 投稿者:マンボNo.5  投稿日:2013年10月20日(日)01時37分2秒
  はつみさん、如何お過ごしですか?

先週やってきた大きな台風のせいで
咲いたばかりの金木犀の小さな花と優しい香りが一夜のうちに吹き飛ばされて、
夏から秋へゆっくりと移り変わる季節の情緒を味わう暇もありませんでした…残念。

ところで昔から僕のお気に入りといえば「マイ・ラグジュアリー・ナイト」や「ラブ・イズ・イリュージョン」など洋楽っぽい感じの曲が多いのですが、最近「しんぐる・これくしょん」を聞いてるうちに「合鍵」や「濡れた情熱」がとても好きになりました。

今頃になって好きになったのはやはり年齢のせいでしょうか?
中学生の僕には「あの合鍵が~捨てられない…」って意味がわからなかったんでしょうね(今ならよく理解できます…)。

しかも「合鍵」「濡れた情熱」って、カラオケで歌うと気持ち良いんですよね。
「悪いの~は~あ~な~た~じゃ~な~い」とか。

作詞/作曲家の方々も、はつみさんだからこそ
これらの素晴らしい楽曲を提供してくださったのだろうと思うと
改めてシンガーレディ「しばたはつみ」の力量を再認識させられます。

ところで先日、素敵な映像に出逢いました。

はつみさんのお父様が演奏をされている動画です。
鍵盤のタッチも力強くて、とても御年89歳とは思えません。

お父様のピアノで、はつみさんはボイス・トレーニングをされたのだなーと思うと感慨深いものがあります。

お父様も「しばたはつみの父」と紹介されることをきっと誇りに思っていらっしゃる事でしょうね。
とても「ダンディ」にきめていらっしゃいます。

http://www.youtube.com/watch?v=GU-ZmnOUCuQ
 

はつみさんとエイコさん

 投稿者:マンボNo.5  投稿日:2013年 7月31日(水)01時10分36秒
  はつみさん如何お過ごしですか?
そろそろお盆ですね。

本日7月31日は朱里エイコさんのご命日です。
才能に恵まれながら日本での音楽活動に悩み、晩年はほとんど表舞台から遠ざかってしまったエイコさんの葛藤やストレスを思う度に心が痛みます。

亡くなられる数年前、「あの人は今」的なバラエティ番組のスタジオに生出演された事がありました。
エイコさんをテレビで観たのは何十年ぶりかの事でした。

その時はとても明るくふるまってらっしゃいましたし、「仕事くださーい」とおどけてらしたように記憶しています。
エイコさんのテンションが高く、またお姿もちょっとふっくらされていたせいもあってか、エイコさんを嘲笑するようにイジるその他出演者に不快感を感じたのを憶えています。

アメリカで成功しても日本では認められない。。。
実力主義ではない日本の音楽業界は難しいですね。

そんなエイコさんと、はつみさん。
二人のイメージが重なるような気がするのは私だけでしょうか。

お二人の共演があったら良いのにな…と
常々思っておりましたら先夜その動画に出逢いました。

http://www.youtube.com/watch?v=GbhZjjBFK-4

はつみさん、そしてエイコさん素晴らしいです。
まさに私にとっての「マイ・ラグジュアリー・ナイト」。

はつみさん、そしてエイコさん、
素敵な夏の一夜をありがとう。
 

明石太郎様へ

 投稿者:浩之  投稿日:2013年 5月27日(月)01時50分13秒
  こんばんは!今[日曜日深夜]に気が付きました。お会いできなくて残念です。イントロは高田敬三氏のジャズボーカルを聴く会ですよね!僕もかつて何度か出席したことがあります。当時のメンバーにはTBSの石原さんもいらしてSound InnSの音楽担当もされておられたようではつみさんのエピソードを聞かせて頂いていました。偶然にもアルバートは僕はジャズボーカル教室に通っていたんですがそちらの教室の大先輩のお店なんです。今週も呑んでました。重ね重ね残念です。次回、来京の際は前広に御案内ください。今月とあるジャズクラブのボーカルセッションではつみさんの「化石の荒野」を歌ってきました。はつみさんのキーはE♭mなんですが、男声ですとイチオクターブ低いのですが、少し高く移調しないといけないのですが、はつみさんのキーで歌ってきました。次回は僕のキーに移調し直して歌おうかと思います。「Golden Game」も歌っています。はつみさんの供養になればと思い、これからも歌い続けたいと思っています。はつみさんの曲を歌ってはつみさんの偉大さを改めて感じます。  

浩之様

 投稿者:明石 太郎  投稿日:2013年 5月25日(土)04時29分9秒
  お知らせします。突然ですが、5/26(日)東京高田馬場のJazz喫茶イントロでボーカルを楽しむ会があり明石太郎も参加します。
午後1時~3時ごろまでイントロにいます。
そのあとは、アルバート03-3364-1441に6時ごろまでいます。
よろしかったら来て下さい。積もるお話もありますので。
携帯はCメールして頂くと便利です。

08057083436

 

明石 太郎さま

 投稿者:浩之  投稿日:2013年 5月13日(月)01時06分34秒
  目に浮かぶ詳細なお話しありがとうございます。確かにはつみさんのステージでのおしゃべりは決して上品と言えるものではなかったですね(笑)。英語の歌をさらっと上手く歌うステージだけに日本人の心を掴むには良かったのではないでしょうか。随分楽しく元気を貰えるステージでしたものね。

ミスティは矢張り一番思い入れのあった曲なんですかね。何時ぞや、お父様のピアノでミスティを歌う企画をテレビでやっていました。お母様も出られて。司会が井上順さんだったかと。はつみさんの歌をそうそうたるゲストが鑑賞するというもので弘田三枝子さんなどもいらっしゃいました。僕がはつみを見た最後のライブは代官山でのもので、この時もお父様のピアノでミスティを歌っていました。9歳の最初のステージで歌われたということをいつも言っておられました。明石さんのおっしゃる弘田三枝子さんとのフュージョン風のミスティってどんな風な仕上がりなんだろう?日野皓正さんも一緒ならばさぞかしかっこいい仕上がりになっているんでしょうね。それからどなたかのブログではつみさんがDon't be that wayを歌っていたというものを発見しました。ジャズボーカル大賞も受賞しておられますし、僕が知らない多くの名曲を歌っておられるんだなと、はつみさんの偉大さを改めて感じました。
 

YouTube. 発見!

 投稿者:浩之  投稿日:2013年 4月30日(火)12時47分49秒
  当時サウンドインSで聴いていて耳に残っていた曲をYouTubeで発見!しました。貼り方がわからないのですが、以下がタイトルです。当時カセットテープ録音し何度も聴いていました。興味のある方は以下を聴いてみてください。松崎しげるがCastle Walls、はつみさんはSilently she saidを歌ってます。マイナーのメロディラインを流れるようにあっさりと歌っていて非常に好きなはつみさんの一曲でした。

(芳野藤丸 SHOGUN Castle Walls and Silently She Said Fujimaru Yoshino 男たちのメロディ)
 

Mistyの絶唱

 投稿者:明石 太郎  投稿日:2013年 4月28日(日)11時45分21秒
  jazz vocalでのはつみちゃんのナンバーは数多く有りますが~、、The very thought of youは、おそらく新宿厚生年金ホールでドリスデイのメドレーで歌ったのが最初?で最後のように思えます。意外なナンバーとしては、シナトラやエラのI've got you under my skinつまりコール・ポータの曲をビッグバンドで歌っています。
岩手県花巻市民会館で満員でした。はつみちゃんは、地方回りを『このところドサ回り多くて…』と東京に戻ってからのコンサートでこぼしていました。
しかし、地方のファンはスタンダードジャズナンバーをよく知っていて、曲名紹介し無くてもイントロですぐ拍手あったりして、はつみちゃんは地方の観客レベルの高さに満足し喜んでいたように思えます。
コンサートのトークが言葉使い悪い時あったので、女性ファンから苦言されていました。はつみちゃんは、女性ファンが実に多かったのです。
jazz vocal に話しを戻すと意外なナンバーで無いけれども、はつみちゃんが最も大切にしていたナンバーがMistyでした。
本人曰わく『私にとって一番大切な、一番最初にステージで歌った曲です』と言っていました。定期リサイタルでも後半で取り上げていました。
テレビ番組ではおそらく私の記憶では、ミュージックフェアーで日野テルマサと弘田三枝子の3人で共演したMistyは、はつみちゃんファンなら記憶にあるでしょう。ジャズと言うより当時流行ったフュージョンアレンジでしたが、はつみちゃんのフェイクはとても美しいものでした。
この音源、私は持っているのでアップしたいのは山々なのですがパソコン初心者なのでどうやっていいのかわかりません。
関西在住なので神戸元町三宮に来られたらテープでお聞かせしますので遠慮無くどなたでも要望下さい。

ライブハウスではMisty十八番だったかも。私は行けなかったのですが、六本木ベルコモンズのjazz nightと銘打ったライブの曲名知りたいです。
 

レンタル掲示板
/33