teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


はつみさんとエイコさん

 投稿者:マンボNo.5  投稿日:2013年 7月31日(水)01時10分36秒
  はつみさん如何お過ごしですか?
そろそろお盆ですね。

本日7月31日は朱里エイコさんのご命日です。
才能に恵まれながら日本での音楽活動に悩み、晩年はほとんど表舞台から遠ざかってしまったエイコさんの葛藤やストレスを思う度に心が痛みます。

亡くなられる数年前、「あの人は今」的なバラエティ番組のスタジオに生出演された事がありました。
エイコさんをテレビで観たのは何十年ぶりかの事でした。

その時はとても明るくふるまってらっしゃいましたし、「仕事くださーい」とおどけてらしたように記憶しています。
エイコさんのテンションが高く、またお姿もちょっとふっくらされていたせいもあってか、エイコさんを嘲笑するようにイジるその他出演者に不快感を感じたのを憶えています。

アメリカで成功しても日本では認められない。。。
実力主義ではない日本の音楽業界は難しいですね。

そんなエイコさんと、はつみさん。
二人のイメージが重なるような気がするのは私だけでしょうか。

お二人の共演があったら良いのにな…と
常々思っておりましたら先夜その動画に出逢いました。

http://www.youtube.com/watch?v=GbhZjjBFK-4

はつみさん、そしてエイコさん素晴らしいです。
まさに私にとっての「マイ・ラグジュアリー・ナイト」。

はつみさん、そしてエイコさん、
素敵な夏の一夜をありがとう。
 
 

明石太郎様へ

 投稿者:浩之  投稿日:2013年 5月27日(月)01時50分13秒
  こんばんは!今[日曜日深夜]に気が付きました。お会いできなくて残念です。イントロは高田敬三氏のジャズボーカルを聴く会ですよね!僕もかつて何度か出席したことがあります。当時のメンバーにはTBSの石原さんもいらしてSound InnSの音楽担当もされておられたようではつみさんのエピソードを聞かせて頂いていました。偶然にもアルバートは僕はジャズボーカル教室に通っていたんですがそちらの教室の大先輩のお店なんです。今週も呑んでました。重ね重ね残念です。次回、来京の際は前広に御案内ください。今月とあるジャズクラブのボーカルセッションではつみさんの「化石の荒野」を歌ってきました。はつみさんのキーはE♭mなんですが、男声ですとイチオクターブ低いのですが、少し高く移調しないといけないのですが、はつみさんのキーで歌ってきました。次回は僕のキーに移調し直して歌おうかと思います。「Golden Game」も歌っています。はつみさんの供養になればと思い、これからも歌い続けたいと思っています。はつみさんの曲を歌ってはつみさんの偉大さを改めて感じます。  

浩之様

 投稿者:明石 太郎  投稿日:2013年 5月25日(土)04時29分9秒
  お知らせします。突然ですが、5/26(日)東京高田馬場のJazz喫茶イントロでボーカルを楽しむ会があり明石太郎も参加します。
午後1時~3時ごろまでイントロにいます。
そのあとは、アルバート03-3364-1441に6時ごろまでいます。
よろしかったら来て下さい。積もるお話もありますので。
携帯はCメールして頂くと便利です。

08057083436

 

明石 太郎さま

 投稿者:浩之  投稿日:2013年 5月13日(月)01時06分34秒
  目に浮かぶ詳細なお話しありがとうございます。確かにはつみさんのステージでのおしゃべりは決して上品と言えるものではなかったですね(笑)。英語の歌をさらっと上手く歌うステージだけに日本人の心を掴むには良かったのではないでしょうか。随分楽しく元気を貰えるステージでしたものね。

ミスティは矢張り一番思い入れのあった曲なんですかね。何時ぞや、お父様のピアノでミスティを歌う企画をテレビでやっていました。お母様も出られて。司会が井上順さんだったかと。はつみさんの歌をそうそうたるゲストが鑑賞するというもので弘田三枝子さんなどもいらっしゃいました。僕がはつみを見た最後のライブは代官山でのもので、この時もお父様のピアノでミスティを歌っていました。9歳の最初のステージで歌われたということをいつも言っておられました。明石さんのおっしゃる弘田三枝子さんとのフュージョン風のミスティってどんな風な仕上がりなんだろう?日野皓正さんも一緒ならばさぞかしかっこいい仕上がりになっているんでしょうね。それからどなたかのブログではつみさんがDon't be that wayを歌っていたというものを発見しました。ジャズボーカル大賞も受賞しておられますし、僕が知らない多くの名曲を歌っておられるんだなと、はつみさんの偉大さを改めて感じました。
 

YouTube. 発見!

 投稿者:浩之  投稿日:2013年 4月30日(火)12時47分49秒
  当時サウンドインSで聴いていて耳に残っていた曲をYouTubeで発見!しました。貼り方がわからないのですが、以下がタイトルです。当時カセットテープ録音し何度も聴いていました。興味のある方は以下を聴いてみてください。松崎しげるがCastle Walls、はつみさんはSilently she saidを歌ってます。マイナーのメロディラインを流れるようにあっさりと歌っていて非常に好きなはつみさんの一曲でした。

(芳野藤丸 SHOGUN Castle Walls and Silently She Said Fujimaru Yoshino 男たちのメロディ)
 

Mistyの絶唱

 投稿者:明石 太郎  投稿日:2013年 4月28日(日)11時45分21秒
  jazz vocalでのはつみちゃんのナンバーは数多く有りますが~、、The very thought of youは、おそらく新宿厚生年金ホールでドリスデイのメドレーで歌ったのが最初?で最後のように思えます。意外なナンバーとしては、シナトラやエラのI've got you under my skinつまりコール・ポータの曲をビッグバンドで歌っています。
岩手県花巻市民会館で満員でした。はつみちゃんは、地方回りを『このところドサ回り多くて…』と東京に戻ってからのコンサートでこぼしていました。
しかし、地方のファンはスタンダードジャズナンバーをよく知っていて、曲名紹介し無くてもイントロですぐ拍手あったりして、はつみちゃんは地方の観客レベルの高さに満足し喜んでいたように思えます。
コンサートのトークが言葉使い悪い時あったので、女性ファンから苦言されていました。はつみちゃんは、女性ファンが実に多かったのです。
jazz vocal に話しを戻すと意外なナンバーで無いけれども、はつみちゃんが最も大切にしていたナンバーがMistyでした。
本人曰わく『私にとって一番大切な、一番最初にステージで歌った曲です』と言っていました。定期リサイタルでも後半で取り上げていました。
テレビ番組ではおそらく私の記憶では、ミュージックフェアーで日野テルマサと弘田三枝子の3人で共演したMistyは、はつみちゃんファンなら記憶にあるでしょう。ジャズと言うより当時流行ったフュージョンアレンジでしたが、はつみちゃんのフェイクはとても美しいものでした。
この音源、私は持っているのでアップしたいのは山々なのですがパソコン初心者なのでどうやっていいのかわかりません。
関西在住なので神戸元町三宮に来られたらテープでお聞かせしますので遠慮無くどなたでも要望下さい。

ライブハウスではMisty十八番だったかも。私は行けなかったのですが、六本木ベルコモンズのjazz nightと銘打ったライブの曲名知りたいです。
 

明石太郎様へ

 投稿者:浩之  投稿日:2013年 4月 9日(火)23時16分25秒
  貴重なお話しありがとうございます。大学学園祭に呼ばれていたこともあったんですね!びっくりです。それから、関西でも随分あちこち民音のコンサートツアーが入っていたんですね(^o^)。明石さんがおっしゃいますように、はつみさんは確かにライブなどでは特に、お客さんの反応を見ながら一人一人に歌いかけるように歌ってました。ステージングが上手でしたしね。また、Pegy Leeのナンバーなども歌っておられたのですね。聴いてみたかったです。The very thought of youは今の僕のはつみさんのイメージを逸脱するナンバーです。僕がはつみさんのライブを知った以降[1983年以降くらい]では、世良さんのトリオでの新宿カーニバルでのライブで超スタンダードな枯葉、ルート66、my funny valentine、caravan、take the A train、all right okey you win、summertimeなど渡辺かづきさんのグループでのnight in Tunisia、take five、night and dayくらいしか聴いたことがなく、ジャズに関しては超スタンダードはレパートリーにあるけどthe very~のようなジャズシンガーが取り上げる楽曲までは歌われないシンガーとの認識でしたのでこれまた新鮮に感じました。新たなはつみさんを発見したような気持ちです。ありがとうございます。  

繁忙期のはつみちゃん

 投稿者:明石 太郎  投稿日:2013年 4月 9日(火)16時25分12秒
  当時、1981年頃私は京都に住んでいましたので、民音主催で京都岡崎会館、大阪フェスティバルホール、神戸国際会館のツアーをすべて行きました。
Kissのメドレーで始まるコンサートでした。
学園祭にも呼ばれていて、大阪歯科大学、大阪商科大学でコンサートありました。プログラムのオープニングナンバーはビリージョエルのメドレーでMy lifeで登場。衣装は黒いパンツスーツでカーリーヘアーだった。
バックは関西ではいつも古谷充さんアルトサックスのメンバー。
そうか~古谷充さん確かお元気なはずだから彼にはつみちゃんのこといろいろ聞けるよね…
古谷充さん掲示板にアクセス下さい。

この天満橋の大阪歯科大学学園祭は、会場は学内の小さな講堂でしたが満員で、私は最後列座席で見てました。座席シートを上げた更に上に座って、手すりに両足を乗せて見下ろすように見ていたので、はつみちゃんと目が合ってしまったのを覚えています。
これは、妄想で無くてそれくらい観客のひとりひとりがどのように反応しているか、はつみちゃん自身自分の歌がわかってもらえているか、気にしながら観客の表情を見て歌っていました。
私と視線が合ったとき、しばらくの間凍り付きましたがうなずいてアイコンタクト取れたことも思い出しました。

はつみちゃんは、観客ひとりひとりに歌をわかってほしいと願いながら、歌うステージシンガーだったのです。
 

bluesette

 投稿者:浩之  投稿日:2013年 4月 9日(火)15時05分35秒
  明石様情報ありがとうございます。bluesetteははつみさん結構歌っているんですね!びっくりです。僕が知っているのは、どこのジャズフェスかはわからないのですが、テレビ放映ではつみさんがトリで前田憲男さんとのトリオで、what kind fool am I?とbluesettleとTake Five三曲を歌っていたのをカセットテープで録音したものしかないです。前田さんとのコンビの楽曲は世良さんのとは全く違うはつみさんの持ち味が出て、好きでした。各々良さがありますよね。このbluesetteはちょっとアップテンポの6/8拍子ですばらしくスリリングで熱唱でした。本当に名唱が多いですよね。
 

Bluesetteのこと

 投稿者:明石 太郎  投稿日:2013年 4月 8日(月)14時59分22秒
  サウンド in S で前田憲男トリオでテレビ初演では?
その半年後くらいに、神戸国際会館で前田憲男のピアノでBleusetteオープニングナンバーで確か歌っていました。
私はこの曲と最後のIbelieve in music をエンディングナンバーだった事だけ覚えています。
後に、ラジオ局がこの様子を放送しましたが、はつみちゃんの歌はこのオープニングのBluesette だけ取り上げられていました。
その音源は持っています。
Music fair の録音はEverything must change
Spain の2曲しか持っていません。
スペインは、You Tube よりはるかに洗練されているセッションです。これがベストです。
 

レンタル掲示板
/33