teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


JAZZフェスでの名唱1

 投稿者:浩之  投稿日:2011年10月 7日(金)00時04分24秒
  1~3は前田憲男さんピアノと
1.Bluesette
6/8拍子の可愛いい曲。はつみさんの他の名唱は、メルトーメ、清水秀子、伊藤君子さんくらい。Poor little sad little Blue,bluesette.don't you cry,don't  you fret.You can bet one lucky day your wakingでしたっけ?可愛い寂しい女の子がもう悲しんでいるんではなく、いつの日にかいい日はやって来るよ!という(違っていたら指摘してください.こんなような歌詞だったかと?)を最初は可愛らしい声で振り子のように歌っているんですが、後半かなり音程が高く半音ずつ盛り上がって行くのですが、その部分のはつみさんのテクニックは素晴らしいものがあります。レコーディングもし、普段のレパートリーにあって、何度か歌い上げて完成している曲なら、あっ、今回も良かったね!となるのですが、ぼくがココまで追っかけをやっていて、後にも先にもこの一回しかブルーゼットは聴いたことがなく、しかも、その一回をここまで仕上げるのか!という、プロ意識というか、才能、前田憲男さんとの世良譲さんとはまた違うテンションを味わえる名唱でした。
 
 

NHK歌謡コンサート

 投稿者:浩之  投稿日:2011年10月 6日(木)21時38分12秒
  演歌の殿堂というのでしょうか?演歌歌手に交じって1人、はつみさんはなんと!美空ひばりさんの「リンゴ追分」を歌われました。前川清さんが、しばたさんへ「誰でも知ってるこの難しい歌を如何いう風に歌っていただけるのでしょうか?」といったら、はつみさんは「すこしJAZZ風に~。」と言われて、JAZZワルツで歌われました。ピアノは確か羽田健太郎さん。息が合った演奏で、後半、転調して「サバダサバダバダバダダバダバダ(scat)津軽娘は泣いたとさ。辛い別れを泣いたとさ~。」とグイグイ盛り上げて行き、手に汗握る6/8拍子に仕上がっていました。司会者からは、「素敵でしたね!」と会場から割れんばかりの拍手が挙がっていました。これも、流石、歌姫はつみさんの名唱でした。  

Mフェアで聴きたいもの2

 投稿者:浩之  投稿日:2011年10月 6日(木)20時44分13秒
  続きで~す。
3.People
これは 当時バーブラストライサンドも知らない僕が聴いて、すげーと思った曲です。南田洋子さんとのやり取りで、「はつみちゃんは何を聴かせてくれるの?今日は!」「ピープルをはつみ風に」このような会話は覚えていて、歌い終わったら、長門裕之さんが「こりゃ、すげーわ!」と言ったことの記憶の方が強くて、原曲を知り得ない小学生~中学生でしたので、その凄さがどういう風だったのかは正直あまり記憶にないんすが、バラードから8ビート、当時流行りのディスコティック風に歌ったのだと思います。記憶にある方、教えてください!僕は、はつみさんを知ってからバーブラストライサンドを知るのですが、バーブラストライサンドはL.Aのミレニアムラストコンサート、2005?くらいでしたか、NYマディソンスクエアガーデンのコンサート共に観に行ってきました。はつみさんを日本のバーブラストライサンドと言われる方が居るようですが、僕は、バーブラストライサンドに匹敵する、いやそれ以上の歌手かと思っています。バーブラ+jazzy+soulfullという位置付けかと。このMフェアのピープルは完全には思い出せないのですが、素晴らしい名唱でした。
 

Mフェアで聴きたいもの

 投稿者:浩之  投稿日:2011年10月 6日(木)18時03分42秒
  沢山ありますが、、まずは、

1.枯葉
ピアノは服部克久さんで、バラードのテンポルバートで1コーラス歌い、転調してなんと4ビートならぬ8ビートで、ドラマティックに歌い上げるはつみさんの歌唱が耳に残ってます。エンディングのスキャットも服部さんのアレンジぽく、ザ・ピーナツがレコーディングで使っていたものでした。枯葉は4ビートじゃなきゃいけないんだ!という殻を打ち破る名唱でした。

2.Everything must change
Patti Austinがオリジナルなんでしょうか?名曲ですね。はつみさんの重みのある低音~中音域が十分活かされています。歌詞の儚さを表現するのにはつみさんの声質はピッタリでした。
 

Sound Inn Sで聴きたいもの2

 投稿者:浩之  投稿日:2011年10月 6日(木)17時25分55秒
  こんばんは!マンハッタントランスファーが当時歌っていた、Four Brothersをはつみさんが1人で4つのパートを重ねて歌ったことがあります。マントラに匹敵する素晴らしいできで、耳にまだ残っている名唱で~す。聴きたいです。  

sound Inn Sで聴きたいもの1

 投稿者:浩之  投稿日:2011年10月 6日(木)10時58分47秒
  ラテン特集をやったことがあります。松岡直也の「想い出のマジョルカ」を前田憲男さんのピアノで演奏し、松崎しげるが日本語詩で歌い、ブラジルのトッキーニョのSama da voltaをはつみさん、ゆかりさん、松崎さんがコーラスで歌い、
Tristezaははつみさんがポルトガル語で唄ってました。今でも、耳に心地よいサウンドとして残ってます。購入可能なのでしょうか?
 

This Masqurade with 渡辺香津美

 投稿者:浩之  投稿日:2011年10月 5日(水)22時48分8秒
  YouTubeで見ました。すばらしいです。鳥肌がたちました。都合、3コーラスが、途中の渡辺香津美さんとの絡みとスキャットその音づかいとリズム、エンディングの盛り上げ方、日本人でここまで歌える歌手はいないのではないでしょうか?昔、はつみさんの追っかけをしていた頃、「ステージでは100%を出しきって歌うことなんてないんだよ。」と仰っておられたことがありました。プロというのは、そういう余裕があるものなんだと思ったことがあります。しかし、この渡辺香津美さんとのマスカレードとスペインは100%近く出し切って歌っている感があります。素晴らしい曲のアップ感謝申し上げます。はつみさんが亡くなられて以来、毎日、YouTube.CDを聴いています。供養になればとカラオケもGOLDEN GAMEなんかも入っているんですね。必ず歌わせていただいています。  

サウンド・インS

 投稿者:kumiko  投稿日:2011年 9月14日(水)14時40分5秒
  初めまして。
「サウンド・インS」の映像をGyaOストアで購入できます。
しばたはつみさんは素晴らしい歌唱力で、何回も出演なさっていましたね。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/00505/v12314/normal/single/?b=1
既出でしたら申し訳ありません。
 

show me the way

 投稿者:shige  投稿日:2011年 9月13日(火)01時11分16秒
  東京音楽祭世界大会は偶然に行きつけのオーディオショップでβ(かなり前)で見つけて、いただいたものでした。自宅で音だけステレオで国内大会、世界大会を録っていたのですが、とてもラッキーでした。  

かいわれだいこんさん有難う

 投稿者:大ちゃん  投稿日:2011年 9月12日(月)10時23分54秒
  かいわれだいこんさん有難うございました。
この掲示板ではつみさんが唄ったスペインが素晴らしいと何度も書かれていたので探していたのですが見つけることが出来ず諦めていました。
夢が叶って・・・・。
本当に素晴らしい、先ほどのヤスタカさんが言っているように後半は身震いするほどの興奮でした。
演奏者の皆様もやはりヴォーカルが凄いと演奏するのも嬉しそうでそれも見ものでした。
何度も言うようですが有難うございました、感謝感激です。
もう一つお願いですが、8月24日投稿のshingさんのshow me the way の日本語バージョンの映像ないでしょうかね。
最近はつみさんのCDよく聴いています、やはり日本の歌手では№1でしょうね本当に残念でなりません。
 

レンタル掲示板
/32