teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:7/323 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

録音し忘れた後悔、悔恨の名曲

 投稿者:明石太郎  投稿日:2017年 5月21日(日)22時06分57秒
  通報
  しばたはつみの数ある名演名唱出来る限りプライベート録音テープで残しているが、録り損なった最も後悔している曲の話しをしてみます。
1980前後にTBSサウンドインS毎週全5回連続ではつみコーナーがあった。
順不同で①four brothers ②feelings ③the days of wine and roses(ジョンネイティブ海山 ④民謡メドレー ⑤bluesette(前田憲男トリオ)

②feelingsテレビの前で視聴したが録音出来なかった事が未だに口惜しく悔やんでいる。

イントロは研ぎ澄まされたスローバラードで説得力あふれる重厚感から一転してラテンリズム激しい熱唱で、聞き手はノックアウトだった。
はつみが歌い終わったあと、ゲスト出演だった中原理恵がはつみに駆け寄り、伴奏陣男性たちと真正面から渡り合うなんて、と中原理恵が興奮気味で感心してはつみに声を掛けました。
しかしながら、その時のはつみは自慢する顔もしないで何事も無かったように冷静に次のプログラムである中原理恵の曲目を案内していました。
誰が何を歌っても、はつみのオリジナルな唱法のあとでは、詩吟の様にしか聞こえてこないのです。はつみが歌えば、他の歌手は吹っ飛んでしまいます。
そのことが、急にはつみコーナーの謎の中止につながったものと想像しています。
このfeelingsは期待していたのに、コンサートライブ、定期リサイクル、FMスタジオライブ、いずれも再演してくれなかった。私の耳に唯一の一回の記憶が35年前の出来事となってしまった。当時、はつみのマネージャーの雪ダルマこと小野寺さんがこのfeelingsの録音テープを何とか入手可能なことを立ち話でしたことを思い出したが、その後連絡取れなくなってしまったので再度、このすごかったfeelingsを聴くこと無かったのが一番の後悔している事。
ちなみにサウンドインSでのfeelings衣装は、ブルーのスパンコールで下半身がワカメのように暖簾状になった脚線美を強調したもので司会の伊東ゆかりも、はつみちゃんの綺麗な脚見せてくれてありがとうって言っていました。
とにかく、凄い名演名唱法だったのですが、後のCS放送のプログラムにも入っていなくて映像化されていないお宝ものなのです。
you tube で長年期待しているのですが著作権が邪魔していまだにアップされないのが事実。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/323 《前のページ | 次のページ》
/323